smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

生姜たっぷり、ゴボウの玄米炊き込みご飯

今日の横浜は寒かったです。
お天気も曖昧で、洗濯物を外と室内と出したり入れたり、忙しかった(笑)。
結局、夜になっても乾かず、未だ室内干し状態。
去年、ドラム式の洗濯乾燥機を買い換えたのですが、これがなかなか曲者で・・・。乾燥にかけると、時間はかかるは、電気代はかかるは、仕上がりも(ふんわり仕上げを選択しているにもかかわらず!)くっしゃくしゃで、、、。
前に使っていたのは、ガスの乾太くんだったのですが、こっちはとても優秀だったのですよ。
買い換えなきゃ、よかったな。。。

さて、今日はずっと家に引き籠っていたので、本でも読みながら、じっくり時間をかけてお料理をしようと思い、久しぶりに、玄米で炊き込みご飯を作りました。
我が家で炊き込みご飯、久しぶりかも!夏はすぐご飯が悪くなってしまうので、暑い季節に炊き込みご飯は、なおさらできません。
特に我が家では、炊飯器を使わないで、お鍋でご飯を炊くので保存ができないのです。お弁当に入れるのも、怖いですしね~。

というわけで、今日は久しぶりに朝から玄米を水につけ、時間をかけて出汁をとり、
んー、何ご飯にしようかなあ~。
冷蔵庫を覗いてみると、目が合ったのがゴボウです(笑)。

生姜たっぷりのゴボウの玄米炊き込みご飯に決定!

b0261818_1839598.jpg


~材料~(玄米2合分)
玄米 2合
ゴボウ 1本
生姜 1かけ
葉ねぎ 適量
ごま 適量
出汁 1カップ
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
塩 適量

~作り方~
1、あらかじめ玄米を洗って、水につけておく。(長ければ長いほどいいですけど、4~5時間でも充分です。)

2、ゴボウはたわしでごしごし洗って、薄く小口切り、生姜はみじん切りにします。
b0261818_1846399.jpg


3、出汁、酒、みりん、薄口醤油、塩を入れた鍋にゴボウをいれ、火にかけ、沸騰したら弱火にしてゴボウが柔らかくなるまで煮ます。
b0261818_1849277.jpg


4、3のゴボウを取り出し、残った煮汁は水を足して2カップ分にします。

5、圧力鍋に水切りした玄米、生姜、ゴボウ、4の煮汁2カップ分を入れます。
b0261818_1853327.jpg


6、蓋をして圧をかけて30分。圧が抜けたら、蓋を開けて天地返し。
b0261818_18542220.jpg


7、お茶碗に盛ったら、小口切りのネギとごまを散らして、出来上がりです。
b0261818_1856561.jpg


生姜の量はお好みで。私はみじん切りにして、大さじ2くらい入れました。
ポイントは、ゴボウを先に煮汁で煮含めること。こうしたほうが、ゴボウにしっかり味がしみます。
丁寧に作ったご飯は、やはり美味しいですね♪

今日の床暖猫ズ。
b0261818_1901160.jpg
シャクはTVの前。

サンはソファにもたれて。
b0261818_1911518.jpg
ふたりの定位置です。^^


[PR]
by mat4yumi | 2012-11-28 19:05 | 料理
<< キノコのテリーヌ ヘルシー豆乳... レンコン入りおでん >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧