smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

カテゴリ:旅( 33 )

イタリア旅行記 フィレンツェ編⑤

トスカーナ ワンデイ トリップからフィレンツェに帰ってきました。
バスで20時頃、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着。解散した後、ホテル近くでディナー。予約していたお店はこちら。
b0261818_17155280.jpg


oliviero
b0261818_17155218.jpg


b0261818_17155364.jpg

素敵〜💕ちょっと奮発しましたよ!(笑)

b0261818_18003089.jpg

かなりの量でしたよ。;^_^A
しかし頑張って残さず頂きました!
そしたら、お皿を下げてくれたウェイターさんから「good job!」ですって!私、食べ過ぎた??
いえいえ、お褒めの言葉と素直に受け取っておきましょう♪(笑)
長い1日が終わりました。ホテルに戻りましょう〜。
b0261818_18003056.jpg



さて、フィレンツェはこの夜でお終いです。
次の朝、チェックアウトした後、まだまだ行く所がありますよ!
b0261818_18003022.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。

それからメディチ家礼拝堂。
b0261818_18003145.jpg


b0261818_18003139.jpg



こちらはメディチ家の菩提寺、サン・ロレンツォ教会。
b0261818_18003189.jpg



そして、とっても行きたかったのはこの薬局!
b0261818_18003210.jpg


サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。まるで美術館のような美しい歴史ある建物の中にある薬局です。
b0261818_18003201.jpg

買ったのは〜
クリーム類やルームスプレーなどなど💓

列車の時間ギリギリまでフィレンツェを堪能した私達なのでした〜( ´ ▽ ` )ノ

[PR]
by mat4yumi | 2016-04-05 17:08 |

イタリア旅行記 トスカーナ/モンテリッジョーニ編

シエナからフィレンツェへ向かう15㎞ほど行ったところに、丘の上の城塞都市 モンテリッジョーニという小さな町があります。
b0261818_17023201.jpg

かつてシエナの人々が対フィレンツェの前進基地として 1213年に建設されました。
城壁は一周540m。
ダンテの「神曲」地獄篇で "王冠" に例えられています。
b0261818_17023244.jpg


b0261818_17023208.jpg


b0261818_17023368.jpg


b0261818_17023342.jpg


b0261818_17023411.jpg


b0261818_17023453.jpg

城壁の上から見た景色。
b0261818_17023569.jpg




b0261818_17023547.jpg


b0261818_17023549.jpg

モンテリッジョーニの猫💕


[PR]
by mat4yumi | 2016-04-05 16:47 |

イタリア旅行記 トスカーナ/シエナ編

トスカーナ ワンデイ トリップの続きです。
午前中、サン・ジミニャーノの観光をした後、バスに乗りお昼はキャンティのワイナリーへ行きました。
b0261818_16092569.jpg

皆、同じバスツアーの人々です。
b0261818_16092604.jpg

何種類かテイスティングをしながらお料理を頂きます。結構な量あり、お腹いっぱいになましたよ。
同じテーブルの人たちとのおしゃべりも楽しかったです♪オーストラリアからのシニアカップルは旦那さまがお仕事をリタイアされて、6週間の旅行中なんですって!羨ましい〜〜💓欧米の方々はバカンスが長くてホント羨ましい限りです。

さて再びバスに乗り込み、次に向かうのはシエナです。シエナは学問と芸術の町。シエナ派と呼ばれる絵画でも有名で、美術館や教会にもこれらの作品が多く残っています。
b0261818_16442029.jpg

美しい扇形の広場、カンポ広場。
b0261818_16442093.jpg

ドゥオーモはイタリアン ゴシックの典型です。
b0261818_16442186.jpg

内部は美しい装飾!
b0261818_16442176.jpg
ピッコローミニ家の豪華な祭壇。ミケランジェロの彫刻で飾られています。
b0261818_16442252.jpg


b0261818_16442381.jpg

ピッコローミニ家の図書館。フレスコ画が素晴らしい!
b0261818_16442308.jpg

こちらはゴシックの公共建築の代表例、市庁舎であるプッブリコ宮殿。13世紀末から14世紀前半にかけて建てられました。高さ102mを誇るマンジャの塔が見事です。






[PR]
by mat4yumi | 2016-04-05 15:52 |

イタリア旅行記 トスカーナ /サン・ジミニャーノ編

フィレンツェ3日目のこの日は、バスでワンデイ トリップ、トスカーナへ行ってきました。
朝 8:30にサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に集合。日帰りトスカーナ・ツアーに参加しました。
日本人は私達夫婦2人だけでしたので英語のツアーだと思っていたら、フィレンツェ在住の日本人ガイドさんが1人付いてくださいました!他は英語、スペイン語、、あと何だろう?、とにかく参加者各国のガイドさんが付いていましたよ。
ガイドリーダーはイタリア人の綺麗なお姉さん。英語でも喋ってくれたので、十分楽しめました♪

バスに乗ること1時間半くらい?
最初に行ったのは、サン・ジミニャーノです。
b0261818_18564168.jpg

サン・ジミニャーノは「塔の町」として知られてます。ローマとアルプス以北を結ぶ中継地点として9〜12世紀、おおいに発展しました。かつての富の象徴、町のシンボルとなっている塔は現在14本残っています。
b0261818_18564151.jpg

城壁の中に入ってみましょう。
b0261818_18564235.jpg



b0261818_18564289.jpg


b0261818_18564370.jpg


b0261818_18564304.jpg

チステルナ広場(ピアッツァ デッラ チステルナ)
13世紀の井戸(チステルナ)で、周りは12〜13世紀の塔や建物に囲まれています。

b0261818_18564383.jpg

参事会教会と呼ばれるドゥオーモ。
内部は素晴らしいフレスコ画や美術品に囲まれた空間です。中でもギルランダイオン作のフレスコ画「聖女フィーナの生涯」は有名です。

b0261818_18564484.jpg


b0261818_18564474.jpg


b0261818_18564587.jpg

塔の上から見た風景。
もう、うっとり、、。




[PR]
by mat4yumi | 2016-03-18 18:21 |

イタリア旅行記 フィレンツェ編 ④

気が付けば、フィレンツェ編 ③から1ヶ月以上も経ってしまいました…( ゚д゚)
どこまで書きましたっけ?
そうそう、フィレンツェ2日目、この日は

ジョットの鐘楼→アカデミア美術館→サン・マルコ美術館→中央市場→サンタクローチェ教会

ときていたのですね。

サンタクローチェ教会の次は、ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)通って、

b0261818_18455956.jpg


ピィティ宮(パラッツォ ピィティ)へ向かいます。
b0261818_18455923.jpg


もともとフィレンツェ指折りの大商人 ルーカ・ピィティが15世紀後半に造らせた私邸でしたが、その後、コジモ1世の妃エレオノーラ・ディ・トレドが買い取り、その後数度にわたり拡張しれ、歴代のトスカーナ大公が住む宮廷となりました。
宮殿に付随するボーボリ庭園にはパラティーノ美術館など、計7つの美術館や博物館があります。
私達のお目当パラティーノ美術館にはラファエロやティツィアーノの優れた作品が多く収められています。
b0261818_18460098.jpg
ラファエロ「大公の聖母」



b0261818_18460119.jpg
ラファエロ「小椅子の聖母」

名画の数々を堪能した後は、つらつら街歩きしながらエノテカのバーでワイン🍷を楽しみました。

b0261818_18460210.jpg
Le Volpi E L'Uva

偶然ですが、こちら日本人女性が働いてらして、色々おしゃべりさせていただき、とても楽しかったです♪
色んなワイン試させて頂けました!
b0261818_19011861.jpg



その後、予約していたディナーのお店へ。
b0261818_18460222.jpg
トスカーナ家庭料理 Antico Fattore

素朴な家庭料理ですね〜(^-^)
b0261818_19011882.jpg



美味しかった〜〜♡

ポンテ・ベッキオの夜景を眺めながらホテルに戻り、この日はおしまい。
b0261818_19011992.jpg



翌日は、フィレンツェからバスでワンデイ トリップします!
[PR]
by mat4yumi | 2016-03-09 18:04 |

イタリア旅行記 フィレンツェ編③

さて、フィレンツェ2日目です。

まずは身体が元気なうちに(笑)、
ジョットの鐘楼にのぼります。階段410段です!
14世紀にジョットとA.ピサーノによって建築されました。高さ85m!
b0261818_16534659.jpg

前の日、ドゥオーモから眺めた鐘楼。


鐘楼の頂上からドゥオーモを眺めた図。
b0261818_16534611.jpg

うーん、美しい💕
b0261818_16534755.jpg



次に向かったのが、アカデミア美術館です。
ここは何と言ってもミケランジェロの「ダヴィデ」像で有名ですね。
b0261818_16534714.jpg

15世紀フィレンツェ市の依頼で制作、共和制の敵を打ち倒す正義のシンボルとして、シニョーリア広場に置かれていました。ミケランジェロ26歳のときの作品です。26歳?!驚きの一言です。

次はサン・マルコ美術館へ。
b0261818_17254128.jpg

この14世紀に創建されたサン・マルコ教会にある修道院が、フラ・アンジェリコの素晴らしい美術館になっているのです。
この美術館を代表する最高傑作、フラ・アンジェリコ「受胎告知」。
b0261818_17254200.jpg



b0261818_17254295.jpg

聖アントニーノの回廊。

ここはまさしく修道院なのだなと実感する、心洗われる美術館でした。

さて、お昼になったのでランチにしましょう🎶
お買い物も兼ねて、前日も行った中央市場へ再び行きました。

b0261818_17254340.jpg

フィレンツェ名物 キアナ牛のハンバーガー。
b0261818_17254319.jpg


トリュフのクリームパスタ。
物凄く濃厚なトリュフ!
b0261818_17254331.jpg


b0261818_18401059.jpg

お土産に買ったのは これらのサラミやチーズにトスカーナのワイン🎶
b0261818_18401024.jpg

b0261818_18401004.jpg

荷物を置きに一旦ホテルに戻り、再び街歩き。
向かうのはサンタクローチェ教会です。
b0261818_18401093.jpg

ここには多くの文化人が埋葬されていたり、記念碑が数々あることで知られています。ミケランジェロやダンテ、マキャベリ、ロッシーニ、ガリレオなどなど。
b0261818_18401198.jpg


中はこんな感じ。
b0261818_18401164.jpg


b0261818_18401156.jpg



b0261818_18401186.jpg
ダンテの記念碑。
b0261818_18401228.jpg
ブロンツィーノ作 「ピエタ」。

b0261818_18401232.jpg
B・ダ・マイアーノ作 説教壇。


さて、この日はまだまだ行きますよ。
ということで続きます!





[PR]
by mat4yumi | 2016-01-29 16:32 |

イタリア旅行記 フィレンツェ編 ②

私がフィレンツェで、いえイタリアで1番来たかった所!ドゥオーモです!!
b0261818_15540121.jpg


サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母教会)とも呼ばれています。
b0261818_15540212.jpg

フィレンツェの象徴とも言える優雅なゴシック建築です。
b0261818_16203201.jpg


まずはてっぺんのクーポラ(円蓋)へのぼりましょう。463段の狭〜い階段を上がります。降りる人達とすれ違う時が大変!
こちらが頂上からのフィレンツェ市街の眺め。
b0261818_15540213.jpg



b0261818_15540224.jpg

ドゥオーモの中は、
b0261818_15592816.jpg


クーポラの内側です。
b0261818_15592802.jpg

b0261818_15592966.jpg

ドゥオーモを出るとすぐ目の前に洗礼堂があります。フィレンツェで最も古い聖堂建築のひとつです。ドゥオーモ側に面する東側の扉が、かの有名な「天国の門」ですね。(現在はレプリカ)
b0261818_16203341.jpg



次に向かったのがシニョリーア広場。
b0261818_16203333.jpg
かのサヴォナローラが処刑された広場ですね。
13〜14世紀にかけて、自治都市フィレンツェの政治の中心としてヴェッキオ宮や、
b0261818_16203455.jpg


ランツィのロッジアが建っています。
b0261818_16203441.jpg

いくつもの彫刻が並んでいて、野外ミュージアムのようです。

さて、これこらウフィッツ美術館に入りましょう。
b0261818_16365535.jpg
b0261818_17060984.jpg

メディチ家所有の美術品を収めた、世界有数のコレクションとして知られています。
この日は火曜日で、毎週火曜日は21:00まで開館しています。私達は17:00頃から入りましたが、最後までじっくり観ることができました。(ギリギリまで粘って本当に最後まで居ましたが、、)
ジョット、フィリッポ・リッピ、ボッティチェリ、ラファエロ、ダ・ヴィンチ、カラヴァッジョなどなど、あげていけばキリが無い程のそうそうたる画家達の作品が収められています。私は特に、ボッティチェリの「春 プリマヴェーラ」の前で釘付けになってしまいました。今 思い出しても溜息が出ます。。

興奮冷めやらぬまま、この夜のディナーに出かけました。
b0261818_17060934.jpg

夫が予約してくれたお店はここ。
Caffe' Coquinarius
ドゥオーモ近くにある、ワインの豊富なカジュアルなレストランです。
b0261818_17061024.jpg


b0261818_17061015.jpg


b0261818_17061066.jpg

ボリューム満点!
お店の方もとってもフレンドリー♡
こんな写真も撮らせてくれました🎶
b0261818_17133205.jpg


とっても楽しい夜でした。




[PR]
by mat4yumi | 2016-01-25 15:34 |

イタリア旅行記 フィレンツェ編①

短かい滞在だったヴェネチアを後にして、次に向かったのはフィレンツェ!
ヴェネチア サンタルチア駅から鉄道で約2時間、
フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅で降ります。

花の都 フィレンツェ!
言わずと知れた ルネッサンス発祥の地です。
私が長年憧れ、行きたくて行きたくて、恋い焦がれていた街です♡

到着してまずは、フィレンツェ カードを購入します。このカードがあると予約なしで切符売り場の行列に並ぶことなく美術館や博物館に入館することが出来ます。特別展も割増料金は不要。他にも、私たちは利用しませんでしたが、市バスにも利用でします。72時間有効で72ユーロです。
これは本当に便利ですので是非購入をお勧めします!

さて次はホテルにチェックインです。
フィレンツェでの宿は、駅から徒歩数分のところにある Residence La Contessina、

b0261818_21100653.jpg


b0261818_21100649.jpg


b0261818_21100666.jpg

古民家を改装して造られた、こじんまりとしたフィレンツェっぽいお洒落な宿です♪

荷物を置いたら 早速街へ。
まずはランチです!
是非来たかった中央市場 イル・メルカート、
b0261818_21100609.jpg


b0261818_21100744.jpg





b0261818_21100784.jpg


色んなお店が入っていて、好きなお店で注文して自由に座って食べられます。巨大なフードコートですね。
b0261818_21100713.jpg

なんのパスタを頼んだか、忘れてしまいました〜。たぶんボロネーゼ、、違うな?(^_^;)

b0261818_21100780.jpg

それにしてもイタリアではビールよりワインの方が安いから、ついついワインを頼んでしまいます…
スプマンテ美味しい〜〜💕

イル・メルカートは2階がこのフードコートで、1階には野菜や果物、肉、魚、ハーブ、チーズ、ワインなどお土産向きのお店が充実しています。
意外と日本人の店員さんもいらっしゃるので驚きました。
見て回るだけでも、とっても楽しいですよ!
b0261818_21100735.jpg


b0261818_21100833.jpg


こういう所 大好きなので、もっと長居したかったのですが、、
次に向かうのはフィレンツェの中でも、私が1番行きたかった場所。
さあ、張り切ってまいりましょー🎶

というわけで、次回に続きます。(笑)



[PR]
by mat4yumi | 2016-01-21 18:55 |

イタリア旅行記 ヴェネチア編 ③

ヴェネチアと言えば、、
そう!ゴンドラですね〜🎶
b0261818_16551251.jpg
集合場所に向かいます。
アコーディオンと歌手付きでゴンドラを楽しめるゴンドラ・セレナーデ・ツアー、約40分コース。
b0261818_16551207.jpg

後ろのお兄さんが歌ってくれました。
b0261818_16583744.jpg

聴いたことある曲も多く(サンタ ルチアとかね。)、とっても楽しめました♪

その後、サン・マルコ広場へ戻ります。
b0261818_17192204.jpg

お目当は鐘楼(Campanile)。
エレベーターで1番上の鐘のある所まで上がれ、そこからの眺めが素晴らしいのです。私達は、ここから夕日を眺めるために再び来たわけです。
b0261818_17192292.jpg

美しい〜、うっとり〜〜💕
街並みの夜景も美しいです。
b0261818_17192348.jpg


さて、今夜のディナーは、
Osteria La Bottega ai Promessi Sposi
イカスミのパスタで有名なお店だそうです。
なので勿論!
b0261818_17192362.jpg


真っ黒〜〜(゚o゚;;

b0261818_17192322.jpg


カジュアルで量もたっぷり、
やはりヴェネチアはシーフードが美味しいです♡

ヴェネチアは残念ながら1泊だけ。
翌日はいよいよフィレンツェです!!


[PR]
by mat4yumi | 2016-01-12 16:43 |

イタリア旅行記 ヴェネチア編 ②

美味しいランチも食べたので、ヴェネチアの街を観光いたしましょ〜。
b0261818_16344141.jpg

リアルト橋からの眺めはまさにザ・ヴェネチア!

b0261818_16344292.jpg


サン・マルコ広場へ向かいます。
b0261818_16344264.jpg


ヴェネチアのシンボル、ロマネスク・ビザンチン建築の傑作 サン・マルコ寺院。
b0261818_16344210.jpg


隣にはドゥカーレ宮殿。
ヴェネチア共和国総督の居城として使われたほか、国会、行政、裁判も行われ、なんと牢獄もおかれました。
b0261818_16344384.jpg
牢獄。
b0261818_16344325.jpg

そして、牢獄へ送られる途中の橋からの眺め。
b0261818_16344474.jpg


ここ、ドゥカーレ宮殿で有罪の判決を受けた者が、牢獄へ移される時に通る橋。その名も「溜息の橋」。
b0261818_16344432.jpg

外から見た図です。



b0261818_16344550.jpg
ドゥカーレ宮殿から見えるヴェネチアの街。


b0261818_16344541.jpg

サン・マルコ広場にあるカフェ・フローリアン。
1720年創業、多くの詩人、作家たちに愛されたヴェネチアを代表するカフェ。

この後、ヴェネチアでの1番のお楽しみへ。
続きます。(笑)



[PR]
by mat4yumi | 2016-01-12 16:00 |



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧