smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

カテゴリ:旅( 33 )

黒川温泉から天領日田へ。

奇跡的に(大袈裟?!)阿蘇の火口原が見ることができ、ずぶ濡れになりながらも大満足でこの日のお宿へ向かいます。

目指すは阿蘇山の北に位置する南小国町、黒川温泉です!
b0261818_1229857.jpg

お宿の外装を写真に撮り忘れてしまいました…(*_*)
この日宿泊したのは、黒川温泉 旅館 奥の湯さん。
とっても素敵なお宿です。
b0261818_1229921.jpg

b0261818_1229983.jpg

b0261818_12291055.jpg

しかし、ここは何がともあれ温泉へgo〜♪
う〜、極楽、極楽〜〜(≧∇≦)
温泉の後は晩ご飯です。
熊本と言えば、
b0261818_12291011.jpg
馬刺しですね!
b0261818_12291113.jpg

b0261818_12291258.jpg

b0261818_12291295.jpg


b0261818_12291329.jpg

途中で買っておいた地元の焼酎、
b0261818_12291316.jpg
「心ゆくまで」で乾杯〜♪
b0261818_12291468.jpg


この後再び温泉に入ってから寝て、朝ゆっくり7時に起きて、またまた温泉へ!(*^^*)(本当はお酒を飲んでからお風呂は良くないので、良い大人は真似しないでくださいねσ(^_^;)。)

朝ご飯です。
b0261818_12291461.jpg
美味しい〜、けど食べ過ぎー!!

帰ったらダイエットだわww
でもここのお宿のご飯、本当に美味しかったのですよ〜(≧∇≦)

さて、腹ごなしに(?)黒川温泉郷を散策。
b0261818_1229156.jpg

b0261818_12291615.jpg

b0261818_12291640.jpg
お買い物したり、
カフェで珈琲を飲んだり。
b0261818_1229174.jpg


そろそろ次の目的地へ行きますか。

向かう先は、天領 日田!
また大分県に戻ることになります。
天領とは豊臣秀吉から徳川幕府以降、大名が支配しない、幕府の直轄地のことをいいます。
豪商や文化人、知識人によって大変栄えたそうです。
b0261818_12291766.jpg
町並みが保存されている豆田地区。
国の重要文化財、草野本家。
b0261818_12291813.jpg

この日は中に入れませんでした。残念!
この隣にある日田資料館に入りました。
b0261818_12291933.jpg

b0261818_1229191.jpg

お買い物もしましたよ♪
b0261818_12292048.jpg
(有)日田醤油さんで。
もっと他にも欲しかったんですが、なにせ重くってね。。あ、でも、町歩きしている間、お店のほうで預かって頂けました!
b0261818_12292016.jpg
日田杉の間伐材で作った草履。

若い人達が町おこしで頑張っているなぁ〜と思いました。お店の方々とお話するたびに情熱をヒシヒシと感じましたよ!

小さな町でしたが見応えありました。行って良かった♪

さてさて、再び車に乗り込み、今度は福岡に戻ります!

まだまだ続きますよ〜(^-^)/
[PR]
by mat4yumi | 2014-08-30 11:25 |

阿蘇神社と阿蘇山。

さて、昨日の続きです。
やまなみハイウェイをひたすら走り、阿蘇神社へ向かいます。
b0261818_17113668.jpg
阿蘇神社は肥後の国の一の宮。
珍しい横参道でした。
b0261818_17113566.jpg


楼門は日本三大楼門のひとつです。
b0261818_17113624.jpg


境内には縁結びに御利益がある「高砂の松」があります。
b0261818_1711377.jpg
男性は右回り、女性は左回りに2周すると良いそうです。
こういうのは取り敢えずやってみる我が家。夫婦円満、そして何より息子と娘に良いご縁がありますよーに!!(真剣!!)
参道町のあちこちで水基を見かけます。
b0261818_17113860.jpg

b0261818_17113828.jpg
水が出る基(もと)、水飲み場、という意味ですね。

ところでこの日はお天気が悪く(山の天気だからなのでしょうか?)、時々ゲリラ豪雨のような雨が降り、この日は一日ずっと、ビショビショになっては晴れて乾き、また再びビショビショになる、ということの繰り返しでした。(泣)

神社から駐車場へ向かうときに大雨にあい、ビショビショで車に乗り込み、暫くすると青空が見えてくるという、笑うしかない車中でした…。

そのような感じで阿蘇山へ向かいます!
阿蘇山は典型的な二重式火山です。阿蘇五岳を中心にした中央部の山々を呼ぶことが多いですが、広い意味では外輪山や火口原も含めた呼び名です。
b0261818_17113911.jpg

b0261818_17113923.jpg
ずっと雨、、、
しかも景色が何も見えません。。
地元の方々が皆して、「今日は何にも見えないよ〜」と声をかけてくださいますが、折角ここまで来たんだから、と強行!!
中岳火口付近まで来て車を降りたら、再び激しい雨、雨、雨。
そして風も凄かったのですよ〜。もちろん、何にも見えません。。
こんな感じ…
b0261818_171140100.jpg
傘など無意味。全身びしょ濡れ( ̄▽ ̄)
なんだか変なテンションになり、やけっぱちに笑っています。(笑)

ところが!
もう帰ろうか、と言っていたら、何と無く雨が弱まり、強い風が霧?雲?を流してくれて、
ジャーン♪
b0261818_17114140.jpg

b0261818_17114127.jpg

b0261818_17114229.jpg

b0261818_17114230.jpg

b0261818_17114331.jpg

b0261818_17114381.jpg

b0261818_17114445.jpg

b0261818_17114598.jpg

b0261818_17114522.jpg

b0261818_17114611.jpg

b0261818_17114783.jpg

見えたーーー!!
わーい、わーい♪
この時は本当に感動しました〜( ´ ▽ ` )ノ

びしょ濡れだけど、大満足で車に戻り、この日のお宿へ向かいます。

あ〜、早く温泉に入りたい…
という所で、また次回へ。(笑)
[PR]
by mat4yumi | 2014-08-27 16:22 |

由布院からドライブ!

甲子園 ヘビー ウォチャーの私。
昨日の決勝戦まで、ほとんどの試合を見ていました。今日からちょっと腑抜け状態です。。

さて、気を取り直して…、
旅の続きです。
由布院温泉を後にして、この日はドライブを楽しみました。
日本百名道のひとつでもある「やまなみ ハイウェイ」!

大分県由布院の水分峠から阿蘇の一宮町を結ぶ県道11号がやまなみハイウェイです。
b0261818_16403170.jpg


b0261818_16402999.jpg

b0261818_16403025.jpg

こんな景色を楽しみながら、こんな道をドライブ♪
b0261818_16403063.jpg
長者原(ちょうじゃばる、と読みます。)
b0261818_16403164.jpg
気持ちいい〜〜( ´ ▽ ` )ノ
b0261818_16403659.jpg

b0261818_16403716.jpg

b0261818_16403880.jpg

b0261818_16403817.jpg



深い森の中、高原、阿蘇外輪山を走る道路は、爽快なドライブ ロードです♪

阿蘇ということで、いたる所に豊富な水源があります。その中でも有名な「池山水源」に、途中立ち寄りました。
b0261818_16403219.jpg
大野川水系 玉来川源流の碑

b0261818_16403340.jpg
樹齢200年以上の巨木に囲まれた神秘的な水源です♪
b0261818_16403320.jpg

b0261818_16403496.jpg
綺麗〜!この水、このままで飲めるんですって!!(=゚ω゚)ノ
b0261818_16403416.jpg

b0261818_16403585.jpg

b0261818_16403578.jpg
池の中央に水神様が祀ってあります。
b0261818_16403680.jpg

この水源から、玉来川、大野川と流れこみ、別府湾へと注がれます。

ペットボトルにたっぷり水を汲み、再び阿蘇に向かって出発〜。

長くなったので、
続きはまた次回。( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by mat4yumi | 2014-08-26 16:01 |

由布院にて。

福岡初日は親戚宅に泊まって、次の日は午前中に我が家のお墓がある納骨堂にお参りに行き、お昼からは親戚宅で法事でした。
無事法事も終わり、次に向かったのは〜
b0261818_17303665.jpg
由布院!
この日のお宿は、由布院温泉 柚富の郷 彩岳館。
b0261818_17303778.jpg
由布岳が綺麗に見えますね。
b0261818_17303885.jpg
大分県はおんせん県なのですね。(*^_^*)
さっそく温泉へ♪
その後で晩ご飯です。
b0261818_17303890.jpg
メインは阿蘇の赤牛の焼肉〜♪
b0261818_17303929.jpg

焼酎の氷は温泉水で作っているそうです!
夫と子供たちはこの後も温泉に入っていましたが、、私は疲れていたのでお布団へ。
(( _ _ ))..zzzZZ


翌朝は復活!6時起きでまず温泉♪
7時ごろから由布院をお散歩。
金鱗湖へ。
b0261818_17303959.jpg
ん〜、気持ち良い〜( ´ ▽ ` )ノ
b0261818_17304085.jpg

b0261818_17304091.jpg

b0261818_17304124.jpg

b0261818_17304199.jpg

b0261818_17304292.jpg

b0261818_17304381.jpg

b0261818_17304356.jpg

お腹が空いてきたところで、朝ご飯です。
b0261818_173044100.jpg

うー、お腹いっぱい〜!でも全部食べましたよ(^-^)/

さ、次の場所へ移動です♪
[PR]
by mat4yumi | 2014-08-21 16:56 |

福岡!

久しぶりの記事になってしまいましたね…

お盆に法事で夫の里、福岡に帰っておりました。

博多に到着して
まずは〜
b0261818_12134529.jpg

博多ラーメン 「一双」さん。
b0261818_12134624.jpg
バリカタ???初体験!
ラーメン屋さん用語?が分からず、いちいち息子に聞いて五月蝿がられました…σ(^_^;)
それにしても、豚骨ラーメンは濃厚〜(^-^)/

この後、櫛田神社に行きました。
b0261818_12134661.jpg

b0261818_12134733.jpg

博多名物 山笠です。大きい〜(@_@)
b0261818_12134738.jpg

なんだかパワーがありそうな夫婦銀杏の木。
b0261818_1213483.jpg

でもご神木はこちら。
b0261818_12134942.jpg

参道で黒田八虎の手ぬぐいをGET♪
b0261818_1218112.jpg



そしてこの後は、
b0261818_12134910.jpg
福岡市博物館へ。
今回の旅の目的のひとつである、黒田官兵衛巡りです。
b0261818_12135094.jpg
丁度、特別展示で官兵衛展をやっていました!
b0261818_12135031.jpg


因みに常設展では、かの有名な志賀島で発見された金印 漢委奴国王印が展示されています。本物見てきましたよ〜♪感動!

その後、移動して福岡城跡へ。
b0261818_12135127.jpg

福岡城は官兵衛の息子、黒田長政が7年かけて築城しました。
b0261818_12135138.jpg
今では石垣しか残っていません。
b0261818_12135255.jpg

b0261818_1213537.jpg

唯一残っている多聞櫓。
b0261818_1213531.jpg


しみじみ、
夏草や 兵どもが 夢のあと (松尾芭蕉)
b0261818_12135450.jpg
b0261818_12135564.jpg


少しの間、福岡の旅にお付き合いくださいね( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by mat4yumi | 2014-08-18 11:42 |

ボストン旅行記⑧

ボストン7日目、実質ボストン最後の日です。

この日、友人はお土産などの買い物がしたい、と言うので、、、
特に買い物のない私は、別行動を提案しました。

ということで、
私は、ちょっと気になっていた、
ウォーターフロントにあるニューイングランド水族館に行ってきました♪
水族館大好き。^^
b0261818_16304136.jpg
クラゲ、大好き~~♪
ずーっと見ていても飽きません。^^

b0261818_16312691.jpg
ウミガメ。

b0261818_1631483.jpg
アシカショーも見ました!
ところで、このショーに出演していたアシカで、
日本近海からやってきたアースラーちゃんという子がいたのですが(アシカの中でこの子が一番賢いって飼育員さんが言ってました!!エヘン!!^^)、
飼育員さんの説明では、
「日本語でseal(アシカ、アザラシ)のことをアースラーって言うので、この子の名前はアースラーにしました!」
と言っていました!!(私には、アースラーにしか聞こえませんでした・・・。^^)

ほのぼのとした気分で、水族館を全て見て回り、
その後、近くにあるクインシーマーケットでぶらぶら。
b0261818_16441686.jpg
ベンチに座って、路上バンドのライブを聴いたり(多分、バークリーの学生さん!)、
b0261818_16525014.jpg
食べ歩きしたり~、
一人でのんびり過ごしました。

そしてホテルに帰り、友人と合流。
しばしホテルで休んでから、ボストン最後のディナーへGO!
偶然見つけて、
ここ美味しそう~~♪
最後の夜は、ここで食べようね~~~、と言って決めていたイタリアンレストランです。

b0261818_1657046.jpg
いかにもイタリアンなオジ様のウエイターさんに連れられて、、
おお!
お店全体が見渡せる、いい席です!!

前菜でラザニアがお勧めだというので、頼んでみると、、
b0261818_1705213.jpg
あれ?想像していたのと違う。
揚げ春巻きみたい。^^
後はパスタ2種。
ロブスターのカルボナーラ。
b0261818_172924.jpg

もうカロリーなど、気にしません(笑)。
もう一つは、シーフードのトマトソース。
b0261818_1732244.jpg
ムール貝、いっぱい!!!
大体想像つくと思いますが、、、
物凄い大皿です。。。
本来なら、この後メインで、お魚かお肉、となるところですが・・・、
無理。
どうしたって無理。。。

他のテーブルを見ていて思ったのですが、、、
何人でテーブルを囲もうが、
皆、自分の頼んだお料理だけを食べているんですよね~。
全部、私たち日本人から見たら、お魚でもお肉でも大皿にドーンときて、
皆でシェアして色々食べればいいのに・・・
お魚を頼んだ人は、自分が頼んだお魚だけを食べています。
不思議~~
シェアして食べるって、もしかしてアジア的な食べ方なのかしらん???

こうして、ボストンの最後の夜は終わりました~。^^

次の日は、朝7時半にはチェックアウト。
実は、友人の飛行機の方が、早く出発するので、私も一緒に空港に行ったのですが、
友人のが10時発なのに対して、私が乗る飛行機は13時発・・・。
8時には空港に着き、友人とはさっさと9時には別れ、私はインターナショナル・ターミナルへ。
ローガン国際空港は、国際空港にしては結構小さな空港です。
お店もそんなになく、しかも9時じゃあまだ開いてない・・・。
結局11時頃まで、ぼーっと時間を潰し、出国手続き。
ボストンに来た時も、私が随分先に着き、友人が到着するまで、かなり時間を潰していたんですよね~。。
なんだか、損してる気がする。。。

帰りはエコノミーの予定だったのですが、席が空いていたので、プレミアムエコノミーに変えてもらえました!
ラッキー♪
しかも、2人席を一人で使えました!!
気流の関係で、帰り道は15時間のフライト。
飛行機の中では決して眠れない私。
後はウチに帰るだけだし、開き直って、ひたすら映画を見続けました。
見た映画は4本!

「ジャンゴ 繋がれざる者」
「ストロベリーナイト」
「アウトロー」
「レ・ミゼラブル」

「ジャンゴ」は感動しましたね~。
黒人奴隷vsディカプリオ演じる悪徳農場主の話で、
決してハッピーな話ではないのですが、、、
ボストンで見聞きしたブラックヒストリーと重ねて、色々と考えさせられるところがありました。

「アウトロー」は、トム・クルーズ扮する一匹狼の元軍人がある事件に立ち向かう、アクションサスペンス。

映画館で一度見て、しかもDVDの予約までしている「レ・ミゼラブル」。
でも見てしまう!!
レミゼ病に罹っている私です(笑)。

そうこうしているうちに、、、
成田に到着~~

ただいま、日本!!

長いこと、旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました♪

次回からは、また普段の生活の様子に戻ります。

さっ、また頑張って主婦しましょ~~~☆彡



[PR]
by mat4yumi | 2013-05-20 17:49 |

ボストン旅行記⑦

ボストン6日目に行ったのは、前日のハーバード大学に引き続き、
大学シリーズ第3弾!
マサチューセッツ工科大学(MIT)です。
ここへは、散歩がてら、ホテルからは歩いて行きました。

ハーバード大学とは、同じケンブリッジ地区にありますが、
歴史の香り漂うハーバードの校舎とは対照的に、
チャールズ川に面した広大な敷地内に広がるのは、
近代的な建築群!!

b0261818_15585297.jpg

MITを象徴する建物、ロジャーズビルディング。

ひときわ目立つグリーンビルディングの前に鎮座する抽象芸術作品。
b0261818_163087.jpg
カルダー作「ビッグセイル」。

ハーバードと違って、大学構内にも自由に入れました♪

見て見て!
掲示板にこんなの見つけちゃいました~(笑)。
b0261818_165496.jpg


天下のMIT、オタク人口も多そう!!
皆、と~~っても真面目そうなのです。
ただ、ちょっと意外だったのが、女子学生の占める割合が全体の45%と高いこと。
私自身、まるっきりの文系人間なので、もう尊敬の眼差しでキョロキョロ。
この人たちの頭の中を、覗いてみたくなります。^^

学食には日本食もありました。
b0261818_1610319.jpg

お店の名前はなぜか、「SHINKANSEN JAPAN」。
お肉の照り焼きとか、丼物が売られていました。

私たちは、メキシカンの学食でタコスを買って、外で食べました。
ホントに広くて、気持ちいい~~~♪
b0261818_16143958.jpg

真ん中のベンチに座っているのはワタクシです。^^
b0261818_16154084.jpg


色々とキャンパス内を見て回った後は、近くにあるMIT博物館へ。
中の写真は撮れませんでしたが、、、
工学の最先端を行くMITらしい、好奇心と冒険心にあふれた展示でいっぱいでした。^^
実際に触ったり、試してみたりできるので、お子様連れだと楽しいかも!!
私たちも、散々遊んで大満足でした~。^^
[PR]
by mat4yumi | 2013-05-20 16:23 |

ボストン旅行記⑥

ボストンも、いよいよ後半です。
5日目のこの日は、、、

アメリカを代表する最高峰の大学、ハーバード大学に行ってきました!

チャールズ川を挟んで北側にあるケンブリッジ地区にあります。
ちょっと離れた場所にあるので、地下鉄で行きます。
ボストンに来てから初の地下鉄。
ちょっと、ドキドキ!
切符はすぐ買えたのですが、改札の入り方が日本とは違うのでびっくり。
日本では、改札を通るとき、最初に切符を入れ、ゲートを通って向こう側に行ってから、切符がでてきますよね。
ボストンの地下鉄では、最初に切符を入れたら、一度引っ込んだ切符が同じ口から再び出てきます。
その切符を引き抜くと初めて改札のゲートが開く、という仕組み。
入り方がわからずに、アワアワしていたら、親切なおじさんが教えてくれました。^^

さてボストンの地下鉄、驚くことに時刻表がありません。
いつくるかわからないので、場合によっては20分くらい待たされることもしばしば、なんだそうです。
そして、車両も古い!!
なんてったて、アメリカ最古の歴史を誇るのですから!!
(ボストンはホント、アメリカ最古の~~っていうのが多いです。)

さあ、最寄駅に到着!
最初にハーバード大学観光案内所に行って、大学の地図をもらいます。

ハーバード大学。
1636年に創立されたアメリカ最古の大学。
卒業生に7人の合衆国大統領、30人以上のノーベル賞やピュリッツァー賞の受賞者、言わずと知れた、各界に優秀な人材を排出しています。

学生さんが案内してくれるツアーもあったのですが、私たちは自由にブラブラすることにしました。
b0261818_1201681.jpg

意外と小ぢんまりしています。
校舎内は大学関係者以外立ち入り禁止なので、外から眺めるしかありません。。。
b0261818_1214853.jpg
メモリアルホール。
歴史を感じる校舎です。


b0261818_1222360.jpg
図書館。
大きい!
う~、中に入りたい~~。

b0261818_123119.jpg
ビジュアル・アート・カーペンターセンター。
これはフランス人建築家ル・コルビジェが設計した北米で唯一の建物です。

b0261818_1262766.jpg
ヘンリー・ムーアの彫刻。

b0261818_1294858.jpg
チャペルの中は入ることができました♪
b0261818_12102588.jpg
ステンドグラスが綺麗です。

b0261818_12116100.jpg
創設者ジョン・ハーバードの銅像。
メンテナンス中でした・・・。
この銅像の靴をなでると、幸運が訪れると言われていて(靴のところだけ、なでられて金ピカになっているのが分かるでしょうか?)、私たちもなでたかったのですが・・・。
残念(泣)。
b0261818_12142482.jpg


大学の敷地内に色々博物館があるので、行ってみました。
比較動物学博物館。
b0261818_12165118.jpg
凄い迫力!化石や剥製がいっぱい!

鉱物学地質学博物館。
b0261818_12181628.jpg
巨大アメジスト!!!

他にも、植物学博物館、考古学民俗学博物館。
開いているところは、全て見て回りました~。

大学に来たというよりは、博物館巡りに来た感じ。

COOPでお土産のお買物。
何でもかんでも、ハーバードのロゴが入っています(笑)。

さて、再び地下鉄に乗り、一旦ホテルへ戻ります。

この日のディナーは、お寿司!
スナッピー寿司。
名前は、なんだか軽いけれど、実はとっても正統派のちゃんとしたお寿司屋さんです。
健康志向を意識した玄米のお寿司です。
b0261818_12401838.jpg
なにか、アメリカっぽい不思議なメニューはないかと、隅から隅までメニューを見ましたが(笑)、、、。
ホントに正統派!
味も日本のお寿司です。
ただ、お醤油ともう1種類ソースがあって、そのソースだと、日本人的には、、、う~~ん・・・。
b0261818_12445799.jpg
このカリフォルニアロールにかかっている黄色っぽい色のソースがそれ。

こっちは、フィラデルフィアロール。
友人が食べたことないと言うので(日本にもありますよね?!フィラデルフィアロール。)、頼んでみました。
b0261818_12472887.jpg
結果、友人はお気に召さなかったご様子。。

でも、全体的にこのお店、アメリカによくある、なんちゃって日本食ではなく、
ちゃんとした日本の味でした。
美味しかったです♪

ホテルへの帰り道。
b0261818_12501864.jpg
例の事件の献花台。
b0261818_12504998.jpg

BOSTON STRONG
pray peace
[PR]
by mat4yumi | 2013-05-15 12:53 |

ボストン旅行記⑤

旅行記は、まだまだ続きます!
ボストン4日目のこの日は、フェンウエイ地区へ。

フェンウエイと言えば、ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウエイパークがあるところです!
松坂投手はもういなくなってしまいましたが、今、上原投手と田澤投手が所属しています。
かのベーブ・ルースがメジャーデビューした球団としても有名ですね~。
このフェンウエイパーク、全米最古で最小で形もいびつで、ノスタルジーを封じ込めたような球場です。^^

毎日9時から1時間ごとに球場見学ツアーをやっているので、それに申し込むことにしました。
b0261818_16192949.jpg


わあ~、赤と緑のコントラストが、ちょっと可愛い~♪
でも、これで全米最小なんですね!?
私には、とっても広く思えますけど・・・。
でも確かに、客席と選手の距離が近いですね。

b0261818_1520817.jpg


左翼にそそり立つグリーンモンスターと呼ばれる壁が有名です。
それでも、小さい球場なので、
ホームランが場外で、近隣の家のガラスを割ったりすることもあるそうです(笑)。
そういう時、太っ腹な名物オーナー、トーマス・ヨーキーさんは、
その家の家族全員、その後ずっとタダで球場に来て野球を見ることが出来るようにしたそうです。
地元に愛される所以ですね~。

b0261818_16215362.jpg
一緒にツアーを回った野球少年たち。皆、レッドソックスの衣装です。^^

b0261818_1530752.jpg
松坂投手の写真も飾ってありました!
(でも、後で行ったお土産屋さんで松坂Tシャツが、叩き売られてました。。
当然かもしれないけれど、、、悲し~~。)

ボストン中でよく見かけた、ゴミ箱。
b0261818_16222152.jpg


約1時間のツアーは、あっという間に終わり、お土産にレッドソックスグッズを買い、
続いて向かったのが~、
近くにあるイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館です!
ボストン美術館もですが、ここも日本にいる時から、とっても楽しみにしていたところ。

ここは、ボストンの大富豪の未亡人、イザベラ・スチュワート・ガードナーさんのコレクションを展示する美術館です。
若い頃、パリで学んだ夫人はヨーロッパ芸術に造詣が深く、ルネッサンス期の芸術品などを熱心に収集しています。
また夫人は、画家や音楽家のパトロンとして積極的な後援を行っていました。
ボストン美術館顧問として渡米していた岡倉天心とも交流があったそうです。
小さなお城のような美術館は、生前夫人が住んでいた邸宅でもあります。
写真を撮ってはいけなかったので、お見せできないのが残念!!
b0261818_1547747.jpg

この写真集の表紙が、中庭の様子なのですが、、、。
ま~あ、ため息の出る華麗なるお屋敷です。

ランチはこの美術館の中にあるフレンチレストランで。
b0261818_15503994.jpg

ピッツァとサラダを友人とシェア。
b0261818_15513748.jpg

ここがまた、物凄くおいしかったです!!!

夕方まで美術館にいて、一旦ホテルに戻り、一休みしてからディナーへ。
この夜は、創業60年の老舗、リーガルシーフードというお店に行きました。
ロブスターのまる茹でが、大皿にドーンと出てくるのが名物なのですが、、、
さすがの私たちも、それをバリバリと貪るのは止めておきました(笑)。
b0261818_15583871.jpg

先日の南北風味@チャイナタウンで学習した私たち。
この日は、いつもより控え目に(笑)。
海老カクテル。
b0261818_163124.jpg


シーフード数種類にガーリックオイルとパン粉をかけ、オーブンで焼いたもの。
b0261818_1651718.jpg


シーザーズサラダ。
b0261818_1654828.jpg


甘い物好きの友人は、スイーツとお茶。
b0261818_1664075.jpg

私は引き続き、ワイン♪^^

ボストンに来てから、これまでのところ、食事で失敗がありません!
どこも本当に美味しいのです!!
アメリカに食事は期待してなかったのですが(失礼!)、予想外です!!!


[PR]
by mat4yumi | 2013-05-13 16:26 |

ボストン旅行記④

昨日の続きです。

街歩きのこの日、ランチの後は、、、
ボストンに来たからには絶対に外せない、アフリカン・アメリカン歴史博物館!
かつてボストンのブラックコミュニティの中心だったのがビーコンヒルという地区です。
アフリカン・ミーティング・ハウスは、最初、アメリカ最古のアフリカ系アメリカ人の教会として建てられ、
その後、アフリカ系アメリカ人の子供たちのための最初の公立学校となりました。
b0261818_17174294.jpg

1783年、マサチューセッツ州は奴隷制が非合法であると宣言。
その後、アフリカン・ミーティング・ハウスを中心に、全米で奴隷制度廃止の機運が高まりました。
1850年頃には、逃亡奴隷をかくまう組織が、ここビーコンヒルに作られ、多くの黒人が救われたそうです。
同じ頃、黒人奴隷トムの生涯を描いた、「アンクル・トムの小屋」がボストンの出版社から発行され、
大ベストセラーに。
それが、南北戦争の引き金になっているといわれています。

ボストンに来る飛行機の中で、映画「リンカーン」を見ていたので、とってもリアルに感じられて鳥肌物でした。。


さて、同じビーコンヒル地区は、また高級住宅街としても現在は有名です。
b0261818_1747639.jpg

とても綺麗に、街並みが整備されています。
どこのおウチも、競うようにお花を飾っています。
b0261818_17495227.jpg


それぞれ個性があって素敵♪
b0261818_17503381.jpg



b0261818_17505556.jpg


b0261818_17511879.jpg


ここまで来て、あることに気づいた友人と私・・・。
b0261818_17525844.jpg


どの寄せ植えにも、猫柳の枝が刺さっています・・・。
b0261818_17554380.jpg

これにも!

b0261818_1756787.jpg
これにも!!

流行りなのかしらん???

さて、ビーコンヒルを抜けると、パブリック・ガーデン、大きな公園があります。
そうそう、この公園。
有名な絵本「かもさんおとおり」の舞台となった公園なのです。
b0261818_1805971.jpg

思わず、英語版を買ってしまった!
可愛い像もあるのです♪
b0261818_1815070.jpg


散々歩いて、お腹を空かせたところで~、
晩御飯を食べにチャイナタウンへGo!

b0261818_1843973.jpg
もっと賑やかかと思ったら、意外と地味。

その中で、一軒だけ行列が出来ているお店が!
b0261818_186420.jpg
ここは絶対に美味しいはず!
鼻をきかせて、ここに入ってみることにしました。
「南北風味」というお店。
小龍包が美味しいみたい。^^

何か貼ってある~。
b0261818_1873134.jpg

なになに?
今年の2月に全米で美味しいチャイニーズレストラン、ベストなんちゃらに選ばれたらしい!!
今年の2月ってことは、つい最近!
これは、日本のガイドブックには、きっとまだ載っていないでしょうね~。
おお~、これは楽しみ♪

まずはビア、もちろん青島ビアです。^^
b0261818_1813589.jpg

今日はいっぱい歩いたので、いっぱい食べましょ~~♪
何はともあれ、まずは小龍包。
b0261818_18151521.jpg
うわあ、こんなに大きいのに、たくさん入っている~!

豆腐と野菜の炒め物。
b0261818_18161448.jpg

既にテーブルに乗りきれないくらい・・・。
b0261818_18165910.jpg

さらに、お粥と、
b0261818_18172656.jpg


そしてスープも!
b0261818_18175548.jpg


テーブルに乗せられないのに、何故いっぺんに持ってくる??
っていうか、頼みすぎ???
b0261818_18185924.jpg

女2人で、この量(笑)。。。

でも、美味しい~~~♪
さすがの私たちも、これは食べきれず、お持ち帰りいたしました。^^



[PR]
by mat4yumi | 2013-05-10 18:27 |



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧