「ほっ」と。キャンペーン

smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お砂糖を使わない煮豆、秋の庭

先日行った那須塩原高原(こちら→☆)で買ってきた、紫花豆を煮てみました。
b0261818_15144151.jpg


ただ、煮豆を作ったことがある方ならご存知だと思いますが、、
甘い煮豆って、ものすごーくたくさんのお砂糖を入れるんですよね。
普段のお料理で、ほとんどお砂糖を使わない私。どうにかならないかと考えました。
そして作った煮豆がこれです。
b0261818_15181114.jpg

メイプルシロップに漬け込んだのです。
b0261818_1519412.jpg

作り方はとっても簡単♪
~材料~
紫花豆 適量
メイプルシロップ:豆の煮汁 1:1

~作り方~
1、洗った豆を1時間以上、水に浸しておきます。
2、浸した水ごと、圧力鍋で圧をかけて20分。
3、メイプルシロップと豆の煮汁、1:1を混ぜたものに豆を漬け込み、6時間以上(ひと晩?)おきます。

メイプルシロップの代わりにはちみつでも、、、と書きたいところですが、、、今回はダメです(笑)。はちみつも試してみましたが、これは絶対にメイプルシロップが合います!!
是非、お試しを~。^^

さて、今日は気持ちのいい日和でした。久しぶりにお庭に出て、のんびり~。
気持ちいい~♪
b0261818_15322154.jpg
ユリオプスデイジーが咲き始めました。

b0261818_15331985.jpg
なんと、夏の終わりに刈り取ったはずのバジルの芽が、また出てきてしまいました!驚き!!

b0261818_15344686.jpg
夏中、ずっと元気だったナスタチウム。まだまだ、こんなに元気!

b0261818_1536145.jpg
ひっそりとミニバラも咲いていますね~。

b0261818_15371686.jpg
ヤマボウシは、すっかり秋仕様。

b0261818_15381079.jpg
取っても取っても繁殖するプミラ。まるでゾンビのよう!もう一生、プミラは庭に地植えしないぞ!!!

b0261818_15414865.jpg
我が家の前の道の街路樹、銀杏なのです。。
今はまだ、青々しているからいいのですが、落ち葉の季節はもーー大変!
銀杏の葉っぱって、他の落ち葉と違って、少々風が吹いても飛んでいかなくてずっとそこに張り付いているし、踏みしめても他の葉っぱみたいに粉々になって無くなる、ということがありません。
道路や駐車場は、竹ぼうきでザッザ掃けばいいけれど、庭中に落ちてくる葉っぱは、いちいち手で拾わなければなりません。。
けっこう重労働なのです。

秋明菊。
b0261818_1549492.jpg
お部屋にも飾りましょ。
b0261818_15502867.jpg


b0261818_1551495.jpg
この器、可愛いでしょー。猫に一目惚れして、即買でした。^^


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-31 16:00 |

ワラサ料理、その2。

昨日、ガスの点検で東京ガスの方がいらしたのです。
点検は何事もなく終わり、最後に営業で新しいタイプのガスコンロやエコキュートや太陽光発電やらの説明をされたときのこと。
エコキュートの説明のときに、「今、CMで八代亜紀さんが出てるやつです。ご存知ですか?」と聞かれたので、「ああ、三浦春馬くんのやつね。」と答えると、「あ、そっちも知ってましたか!」と、ちょっと驚かれました・・・。いまどきの若いタレントさんなんて知らないんだろう、と思われたのでしょうか。
えー、そんなに歳に見えたのかな~。ショック・・。
まあ、確かにすっぴんにメガネ、部屋着姿だったんですけどね。
う~ん、業者さんが来るときは、もうちょっと小綺麗にしておこう!!

気を取り直して(笑)、
まだまだいっぱいあるワラサです。
この日は頭や切り落としなど、余った部分を使いました。
まずはとろろの山かけ。
b0261818_1573542.jpg

この山かけ、実はこの日のランチで作った漬け丼の漬け汁を使いました。(こちら。)
すりおろした大和芋に漬け汁を混ぜ、切り落としにかけ、青のりを振ります。
そして、兜焼き。
b0261818_15141847.jpg
グリルで塩焼きしました。
ほかには、
b0261818_1515812.jpg
サラダ。冷蔵庫にある野菜で。
塩、胡椒を振って、頂く直前に亜麻仁油(またはオリーブオイル)に回しかけます。

もやしの蒸し煮。
b0261818_1518735.jpg
蒸し煮したもやしにゆかり(赤紫蘇のふりかけ)をまぶし、上から黒胡椒をふり、ごま油をちょっとだけ回しかけます。

b0261818_1520031.jpg
あとは、かぼちゃの煮物、ほうれん草のお浸し、大根の漬物。
簡単なものばかりです。^^

今日も寒いです。
我が家の犬、猫ズは、というと、、、皆丸くなってます。
b0261818_1523837.jpg
サンは椅子で、

b0261818_15244948.jpg
カレンは自分のクッションで、

シャクは、、、
b0261818_15263678.jpg
娘のカーディガンで・・・。
んー、カーディガンが毛だらけだわね。。


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-30 15:36 | 料理

ワラサ料理いろいろ。

土曜日は夫が釣りに行っていました。
真鯛を釣りに行くと張り切っていたのですが、釣れたのは果たして!
ジャン♪
b0261818_15323027.jpg
ワラサ(ブリの一歩手前の子)とサバとカワハギです。(真ん中に金色のラインがある2尾がワラサです。)
残念ながら真鯛は釣れませんでした~。
でも70センチのワラサがあれば、もう充分ですね。

この日の晩御飯です。
b0261818_15353679.jpg

手前がワラサのお刺身で奥がしめ鯖です。
あとは温野菜とかぼちゃの煮物、いつものアラ汁です。
今回ワラサの切り身で、塩麹漬けと味噌漬けと酒粕漬けを作ってみました。食べ比べが楽しみです♪

そして次の日曜日のランチです。
b0261818_15411817.jpg
ワラサの漬け丼です。

~材料~(一人分)
ワラサ(他のお刺身なんでも可です)の切り落とし お好みで適量←ほんとアバウトですみません。
御飯 丼1杯
ネギ 適量
海苔 適量
醤油:みりん 1:1
卵黄 1個分

~作り方~
1、醤油とみりん、1:1に卵黄を混ぜた漬け汁にワラサを漬け、1時間以上おきます。
2、1が漬かったら、ほかほか御飯に1をのせ、ネギと海苔を散らします。

これね、ほんとに美味しかったんです。
息子なんて、丼持ち上げて、掻き込んで食べてました(笑)。
ワラサじゃなくても、お店で買ったお刺身の切り落としなんにでも合うと思うので、是非試してみてください~!
それにしても、私のお料理ってほんとに適当、適量が多いですね。。。

b0261818_15535033.jpg
アラ汁と。
他に、ナスとしめじの炒め物とキュウリのお漬物(塩で揉んで、お醤油垂らしただけです。)。
b0261818_15562483.jpg


ものすごーく簡単なお料理でしたが、大満足♪
b0261818_15582425.jpg

ご馳走様でした~。


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-29 16:03 | 料理

寒~い日に頂きたい黄金の組み合わせ料理

今日は朝からずっと雨。寒いです。
シャクが丸くなっています。
b0261818_1654377.jpg

ここはどこかと言いますと、
b0261818_1672289.jpg
ソファの背もたれの上!何故か、最近のシャクの定位置はここなんです。不思議~。

今日のレシピは、先日作った大根料理。
この組み合わせ、合わない訳がないでしょー!っていうくらいの黄金の組み合わせです(笑)。
鮭と大根の酒粕煮。
b0261818_1612549.jpg


~材料~(大皿1杯分)←物凄いアバウト!
鮭 3~4切れ
大根 輪切りで20センチ分
酒粕 大さじ1
塩 小さじ1/2(鮭の塩加減により味見しながら足りなかったら、足してください。)

~作り方~
1、鮭を適当な大きさに切ります。
2、大根は乱切りに。
3、鍋に大根と鮭を入れ、水1/2カップを入れて蓋をします。
4、大根に火が通ってきたら大さじ2の水で溶いた酒粕を3に回し入れます。
b0261818_16203264.jpg

5、蓋をして、吹いてきたら弱火にし、そのまま大根がくったりするまで煮ます。
6、最後に味を見ながら塩を足していきます。

出来がり♪
b0261818_1622576.jpg

寒い日に頂きたいですね。^^


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-28 16:29 | 料理

息子が帰ってきて喜ぶサンと高原野菜たっぷりの生春巻き。

昨夜、学会でアメリカに行っていた息子が帰ってきました!
思ったよりも早い帰宅。さすがアメリカンエアライン!前のチャイナエアラインとは違いますね。(詳しくはこちら。)
息子のことが大好きなサン。息子にひっついて回ります。
b0261818_1426464.jpg
ちなみに手前の手は夫。明日、釣りに行くのに、船に乗る申込書を書いているところです。

着替えさせてくれよ。。
b0261818_14272378.jpg
にぃちゃん、おかえり~♡
b0261818_1428304.jpg
ソファに寝そべっている息子のお腹にどっかりと乗るサン。
幸せ~。^^

さて、今日のお料理です。
高原野菜たっぷりの生春巻き。
b0261818_14362330.jpg

~材料~(生春巻き20個分)
大根 10センチ分
大根の葉っぱ 10センチ長で大根1本分の量
茸 1パック
胡桃 5個分
青じそ 20枚
ライスペーパー 20枚
スイートチリソース 適量
(野菜は冷蔵庫に余っているのなんでも可。)

~作り方~
1、すべての野菜、茸、胡桃を荒みじん切りします。
b0261818_1443933.jpg

2、フライパンに野菜と茸を入れ、炒めます。(油はひいてもひかなくてもお好みで。私はひきません。)
b0261818_14452487.jpg

3、2の水分が飛んだら火を止めて、冷まします。
4、3が冷めたら、胡桃と和えます。
b0261818_14465316.jpg

5、ライスペーパーに青じそを乗せ、その上に4を適量のせて巻きます。
6、スイートチリソースで頂きます。
b0261818_14491949.jpg


中の具が余ったら、焼き餃子や揚げ春巻きにしても、また違った食感でいただけますね。


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-27 15:01 | 家の中

茸と大根のパスタ、湯の花。

今日の午後はいつもだったら、ヨガスタジオに行っているのですが、、、
昨日からずっと、左手(利き手)の小指のつけ根から肘にかけての筋を痛めてしまったようで、ヨガはキャンセルしました(泣)。私がとっているヨガのクラスは結構ハードなクラスなので、これじゃ全然無理。。。明日のリストラティブヨガ(リラクゼーションっぽい、リハビリでやるようなヨガです。)に変更しました。
何故腕を痛めたか?理由はひとつしか、思い浮かびません!
連日の特大大根やかぼちゃをザックザック包丁で切っているからなのです~。
んまあ~、プロの料理人でもあるまいし、、、腕を痛めるほど包丁を握るかね?
でも意外と、重たい鍋やフライパンを片手で振ったりしてると、手首痛める事ってありませんか??
ルクルーゼとかストウブとか、可愛いお鍋、惹かれるんですけど、最近はもう使い勝手のよい軽い調理器具の方がいいです。(そうは言っても、ルクルーゼのお鍋愛用してるんですけどね。^^)可愛くって、性能も良くって、なおかつ軽い鍋やフライパンってできないですかねえ。高齢化社会だっていうのに・・・(笑)。

さてさて、それでもまだまだ余っている高原野菜。
ランチに茸のパスタを作ることにしました。茸といえばバター醤油味!!
ところが、冷蔵庫を探してみてもバターが見当たりません。そもそも、私はお料理にほとんどバターは使わないので、娘が作るスイーツ用に常備している程度なのです。てっきりあると思ったら、ない。マーガリンもない。。仕方ない、もっとさっぱり味のを作りましょ。大根もたくさん残っていることだし、、、。
ということで、茸と大根のさっぱりパスタになりました。^^
b0261818_1654843.jpg
適当に作ったので分量は目分量です。すみません。
作り方だけ、、
1、フライパンにオリーブオイルをひいて茸(なんでもOK)に焼き色をつけます。(この時、あまりかき混ぜないように。茸がボロボロのベチャベチャ(笑)になります。)
2、1に麺つゆとバルサミコ酢(1:1)を回しかけ、すぐ火を止めます。
3、茹でたパスタを2に入れ、この時少し茹で汁も一緒に入れます。
4、軽く混ぜ、お皿に盛ります。
5、4にたっぷりの大根おろしと大根の葉を炒めたものをふり、飾りに人参の葉っぱを散らします。
6、黒胡椒を振って、頂きます。

ところで、那須塩原の温泉街で「温泉湯の花」、というものをかってきました。
これです。
b0261818_174889.jpg
見た目や触った感じが粗い岩塩みたいです。
これを手ぬぐいに包み、しっかり口を閉じて湯船に浮かべるのです。
これで、家のお風呂で温泉気分。^^
お留守番だった娘にも、温泉に入れてあげられます!
ただし、、、
ひとつ注意があって、循環湯沸しが使えないのです!循環機の中に入り込んでしまうと、中から錆びるそうなのです。なので、間を空けず、順番にさっさとお風呂に入らなければいけません。。
まあ、寒い季節ではないから、そんなに苦にはならないんですけどね。^^


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-25 17:13

那須塩原で買ってきた直売野菜でお料理いろいろ。

b0261818_1443785.jpg
日曜日に行ってきた那須塩原高原。
b0261818_13543522.jpg
野菜直売所で、新鮮野菜をいっぱい買って帰りました。
大根なんて特大サイズ2本を500円で買ったら、おまけにもう一本の大根と自家製の大根の浅漬を頂き、もう大根だらけです!あとはかぼちゃ、かぶ、葉付き人参、茸セット。もうクーラーボックスに入りきれません~。野菜以外にも手作り味噌、豆、干瓢、佃煮、酒塩麹、唐辛子などなど。
とにかく大根を消費しなければ!
とりあえず、最初の1本は頭1/3部分を大根おろしにして、
b0261818_1482691.jpg
一緒に買ってきた山椒でんぶをちょんと載せるだけ。お醤油なしで、充分美味しいです。水分までしっかり飲みましょう(笑)!葉っぱの部分も捨てません。
b0261818_14103662.jpg
これで3本分です。細く刻んでフライパンで炒めます。(油はひきません。蓋をして蒸し煮します。)
b0261818_14125119.jpg
岩塩とゴマを適量混ぜて、御飯のお供に。
b0261818_1414591.jpg
残りの2/3はふろふき大根にしました。5センチ幅に輪切りにして、圧力鍋で10分。写真は5センチ幅の輪切りだと、まだ大きすぎて小鉢に入らず、さらに半分に切って入れてます。上から炒めた葉っぱをふって、酢味噌で頂きます。
これで1本消費です。^^
次は人参です。
b0261818_14214031.jpg
人参の葉っぱもすてません。^^茎はスジっぽいので葉っぱの部分だけを取り分けます。かき揚げにしましょう~。
b0261818_14233719.jpg
ざく切りにした葉っぱと1センチ角に切った人参を混ぜ、小麦粉をうっすらまぶし、水で溶いた唐揚げ粉適量を混ぜます。かき揚げにします。
かき揚げは色々やり方があると思いますが、私はクッキングシートを適当な大きさに切って、それにお玉ですくったタネをのせ、そのまま揚げ油の中に入れます。(クッキングシートは油のなかで自然にはがれます。)
b0261818_14311046.jpg
う~ん、写真がヘタ~。あんまり美味しそうに見えませんね(泣)。色あいのせいかしら?コーンとか入れればよかったかな?実際食べると、とっても美味しかったんですよ!^^

b0261818_14335914.jpg
あとは茸のお味噌汁と以前、夫が作って冷凍しておいたイサキの干物。(こちら。)
忘れてはいけない。
b0261818_14353367.jpg
地酒、大吟醸「天鷹心」!^^
たいへん美味しゅうございました~。


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-24 14:49 | 料理

那須塩原旅行 その2

日曜日の朝5時に出発して夜11時に帰宅した、那須塩原旅行。月曜日は夫も私もヘロヘロでした~。
お天気にも恵まれ、紅葉も綺麗でとっても楽しかったです。^^
横浜のウチを出て2時間で佐野SAについて、一休みです。
b0261818_16141537.jpg
佐野といえばこれ、佐野ラーメンですね。今日の朝御飯です(爆)。
9時頃、無事塩原に到着~!
b0261818_16365114.jpg
この吊り橋を渡ります!途中の風景。
b0261818_1638171.jpg

渡りきった先から見えるのは、
b0261818_16384753.jpg
回顧(みかえり)の滝。

ここは大正天皇の別荘だった御用邸の一部。天皇の間。
b0261818_16421594.jpg
執務室。
b0261818_1643215.jpg

野鳥(アカゲラ)がとっても人に慣れています!
b0261818_1645208.jpg

平家縁りのお寺、妙雲寺。
b0261818_16465948.jpg


塩原八幡宮の逆さ杉(夫婦杉)。
b0261818_1648945.jpg
樹齢1500年だそうです!

ここは秘湯がいっぱい!!
b0261818_16493049.jpg
こんなちゃんとした施設もあればあ、、
b0261818_16502516.jpg
むじなの湯。階段を下りて行くと、

b0261818_165054100.jpg
ここは温泉通には有名な秘湯だそうです。入口にポストみたいなのが設置されていて、300円自己申告でチャリーンと入れて入ります。湯船は3~4人入ればいっぱいで、男湯と女湯は板一枚で隔てられていて、声や音が筒抜け!!白濁の濃い~いお湯に浸かりながら、地元のお年寄りとしばしおしゃべり。^^
全部で4箇所の温泉に入りました~。

道中、たくさんの直売所がありました!こういうの大好き~!
b0261818_16585854.jpg
大根の販売所。立派な大根です。
b0261818_1703126.jpg
茸や他の野菜も!
b0261818_1712015.jpg


夜7時くらいまでこちらにいました。帰りの東北道のSAで宇都宮餃子を食べました。
b0261818_1762526.jpg
W盛りの餃子!御飯も残さずペロリと頂きました(笑)。そういえば、お昼御飯はお蕎麦を食べたのですが、見事に写真のこと忘れていましたね~(笑)。

やっとこさ、11時に帰宅。あまりに遅いので、娘が心配して待っていました。ごめんね~。お土産いっぱい買ってきたよ。
b0261818_171276.jpg


b0261818_1713133.jpg
直売野菜もたっぷり。^^さあて、何作ろうかな~。

[PR]
by mat4yumi | 2012-10-23 17:22 | お出掛け

那須塩原旅行

昨日は那須塩原に旅行に行ってきました~。
息子は学会でアメリカ、娘は模試で、夫と二人の日帰り旅行です。子供が大きくなると、家族旅行がほんと出来なくなりますね。
朝5時出発の夜11時帰宅という、強行スケジュールだったので、夫も私も今日はお疲れモードです。。。
紅葉を見に行ったのですが、今年は残暑が長引いたせいか、まだ山は青々していました!
でも、山の上まで登ると、
b0261818_23395480.jpg


b0261818_0365422.jpg
綺麗です!
b0261818_038186.jpg
b0261818_2340333.jpg
いいお天気で最高の日和でした。^^
b0261818_23413642.jpg


b0261818_026188.jpg


b0261818_0271911.jpg
色々写真撮ってきたのですが、とにかく疲れたので、明日またアップしますね~。
b0261818_234481.jpg
何故そんなに疲れているかというと多分このせい。4つの温泉にはいってきたのです。^^
[PR]
by mat4yumi | 2012-10-22 23:48 | お出掛け

豆カレー、くまモン、灰汁。

地元の百貨店で九州物産展をやっているので行ってきました!
b0261818_16475696.jpg
ご存知、熊本県のゆるキャラ、くまモン大人気!
わざわざ、くまモンがやってくる時間に合わせて行きました(笑)。
どこまでもミーハーの私です。(いえいえ一応、今日は出かけなければいけなかったので、どうせならくまモンも見ておこう!と思っただけです。。←言い訳^^)

前後しますが、水曜日の晩御飯は娘と二人だったので、簡単に豆カレーを作りました。先日作ったミネストローネで使ったうずら豆がたくさん余っていたので、、。
b0261818_1656554.jpg

~材料~(2人分)
茹でたうずら豆(他の豆でも可) 1カップ
玉ねぎ 1個
人参 1本
トマト 1個
生姜 1片
ニンニク 1片
レモン(レモン汁) 半個分
カルダモン
クローブ
シナモン
ターメリック
クミン
コリアンダー(これら香辛料は全部揃わなくていいし、市販のカレー粉でも大丈夫です。)適量
ローリエ 1枚
塩 適量
オリーブオイル 適量

~作り方~
1、フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りした生姜とニンニク、スライスした玉ねぎを炒めます。
2、1センチ角に切った人参とざく切りしたトマトを入れ、蓋をします。
3、野菜が柔らかくなったら、トマトを潰し、豆を入れます。
4、香辛料を全て入れ、蓋をして弱火にし、豆に汁が吸われるまで煮ます。
5、汁気がなくなったら塩で味を整え、火を消しレモン汁を絞って回しかけて出来上がりです。
b0261818_17141958.jpg


他のおかずは、青菜(なんでも、この日は水菜、小松菜、青梗菜)をごま油で炒め、塩麹で味付けし、炒った胡桃を和えたもの。
b0261818_17163925.jpg

おかひじきの茗荷とネギのジュレ和え。(作り方はこちら。)
b0261818_1721125.jpg

今日も野菜がいっぱいです。^^頂きまーす♪
b0261818_1722814.jpg


ところで、昨日は英会話のレッスンだったのですが、、、
「灰汁」という単語が出てきて(英語でlyeといいます。)、これを説明してと先生に言われ、もうさっぱりお手上げ状態になりました(泣)。。。
先生はオーストラリア人、60代、男性で、(でも日本での生活は長いので日本食についてはよく分かっているとは思うのですが、、)一生懸命説明しようとしても、クッキングの説明ではなくて、「灰汁」とは一体何なのかを説明して、と言われるのですよ。。
えー、灰汁って何なの???えぐみって英語でどう言うの???ほうれん草を湯がくのはシュウ酸を取るためだけど、それってほうれん草だけの話よねえ。。
そもそも、そんなこと気にするのは日本人くらいのような気もするし・・・。
わーん、どなたか教えてください~~~!


[PR]
by mat4yumi | 2012-10-19 17:44 | 日々のこと



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧