smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カンパチ、ウマズラハギ、アジ、イワシ。お魚料理、色々♪

この1週間は怒涛のような忙しさで、
(とは言っても、お食事会やらコンサートやらお友達と遊んだり、、なんですけどね~。。。)
すっかりPCから離れておりました・・・。

ちょっと前になってしまいましたが、、、
釣りに行ってきた夫の釣果をご紹介♪

この日は、運が良ければ釣れるかもしれない、釣れたらいいなあ~~、
と夫が言っていたカンパチが釣れました!!パチパチパチ☆彡
b0261818_15404598.jpg
しかも大物!50センチ以上あります!!
他にも色々、
b0261818_1450685.jpg

手前の大きいのは、ウマズラハギです。
これも嬉しい。^^
小さいアジやイワシもこんなに。
b0261818_1451516.jpg

なかなかの大漁でしたね。

まずは大物から、
カンパチとウマズラハギのお刺身。
b0261818_1453217.jpg

カンパチはお醤油で、
ウマズラは肝ダレで頂きます。
b0261818_14543811.jpg

サッと湯でくぐらせたウマズラの肝をポン酢、ネギとあえて混ぜます。
これは本当に美味しいです。
ウマズラハギの皮も湯引きして、ポン酢で食べます。
b0261818_14583584.jpg


カンパチの皮も捨てませんよ!
b0261818_1504285.jpg

カリカリに焼いて、お塩をふっておつまみに。

大きなお頭もグリルしました。
b0261818_1513046.jpg

それでも残ってしまうアラで出汁をとります。
美味しいアラ汁の出来上がり♪
b0261818_1564476.jpg


それから~、

お刺身や焼き魚などに出来ない小さなお魚たち。

イワシはオイルサーディンに。
b0261818_153829.jpg

アジは南蛮漬けに。
b0261818_1535246.jpg


全く捨てるところがありません!!!
せっかく頑張って夫が釣ってきてくれたお魚たち、
無駄を出さず、余すことなく大切に頂きます。

今日のサン。
ヌクヌク幸せそうな寝相です(笑)。
b0261818_15113027.jpg

我が家の猫ズはお魚には興味ないみたい。
味付けしていない茹でた魚身をほぐしてあげても、そっぽ向きます。



[PR]
by mat4yumi | 2013-11-30 15:49 | 料理

ズワイ蟹でお料理色々♪

訳あって、、、
鶏のさばき方を練習している私。。
毎日、丸鶏肉を買ってきては、バッサバッサと格闘しているブッチャーyumiです(笑)。

何故かは、近いうちに記事にすると思いますので、お楽しみに♪


さて、今日はカニです!
ズワイ蟹!!
ジャン♪
b0261818_17111425.jpg

茹でただけ・・・。
いいお色です!
まずは、このままで頂きましょ~~♪

で、身を少し残しておきます。
そして、食べかすのカニの殻をとっておきます。

作るのは蟹の炊き込みご飯です。
b0261818_1717829.jpg


まずは食べかすのカニの殻で出汁を取ります。
最近、自覚したのですが、私はどうやら出汁を取るのが好きみたいです(笑)。

最初に殻をフライパンで焼きます。
b0261818_17192975.jpg
香ばしい香りがでてきたら火から下ろします。

圧力鍋にこの殻を入れます。
b0261818_17213137.jpg

ひたひたの水を入れ、圧をかけて30分くらい。

殻を取り出して、スープを濾します。
b0261818_172365.jpg
綺麗!
そしてとっても良い香りです!!

このスープに塩、酒を足して、ご飯(我が家は玄米ご飯)を炊きます。
そして炊き上がったご飯に、取っておいた蟹のほぐし身を混ぜ込みます。
b0261818_17254954.jpg


これに自家製イクラをたっぷりかけて~
b0261818_17264818.jpg

これは間違いなく美味しい~~♪

まだスープが残っていたので、冷凍保存。
そして、このスープストックで、さらに作ったのが、、
b0261818_17294577.jpg

パエリアです。
具に蟹身はありませんが、他のシーフードと一緒になって、味や香りに深みがでますね。^^


今日の猫ズ。
すっかり寒くなってきて、、、
b0261818_17335356.jpg

しかたな~く猫団子。
サンはお尻だけくっつけて、ソッポを向いています。
背に腹は代えられぬ・・・。


[PR]
by mat4yumi | 2013-11-21 17:40 | 料理

アオリイカが釣れました♪

先週末のことになりますが、
夫が釣りに行き、イカの王様、アオリイカを4ハイ、釣ってきました♪

b0261818_1528569.jpg
新鮮なイカは透明で綺麗です。

まずはお刺身。
b0261818_15295520.jpg
今回は、柚子胡椒と塩で頂きました。

ゲソやエンペラ、くちばしも全部使います。
捨てるのは目玉くらいですね。
b0261818_15324029.jpg

食べやすい大きさに切ります。

新鮮なイカは、はらわたも食べられます。
わた和えを作りましょう。
b0261818_15343234.jpg

アルミフォイルの上にイカと刻んだはらわた、ネギをのせ、包んでグリルします。

b0261818_15384572.jpg

ポン酢をかけて頂きます。

それから~、
b0261818_15385663.jpg

これは、茹でたイカを柚子胡椒と醤油で和えたもの。

アオリイカは柚子胡椒ととっても相性が良いです!

まだまだ残っています。
次は、野菜と一緒にオーブン焼き。
b0261818_15405566.jpg

冷蔵庫にある野菜で。
今回は、玉ねぎ、トマト、セロリ、セロリは葉っぱの所も全部刻んで入れました!
塩、胡椒、オリーブオイルを上から降って、オーブンへ。


そしてそして、、、
まだ残っているものがあります!
・・・そうです。
イカ墨です!
イカ墨と言えば~、
b0261818_15464765.jpg
お約束のイカ墨パスタ♪
唇と舌がまっ黒になります(笑)。
これは、家で家族としか食べられませんよね~。
イカ墨パスタの詳しいレシピは、去年イカを釣った時の記事に書いてあるので、
ご興味のある方はこちらへどうぞ
去年は、アオリイカのほかに墨イカもつれたので、
墨もいっぱいあったので、本当にまっ黒です。
これと比べると、今年のは薄い!!


箱猫、シャク♪
b0261818_15562842.jpg

ぴったり、四角です!

こちらは、中高年女子チーム。
b0261818_15574497.jpg


下に敷いているのはヨガマットです。
15歳(今月お誕生日で15歳になりました。)老婆犬カレンの足腰がヨタヨタで、
フローリングだと滑って転ぶようになってしまったので、
我が家のリビングは今、滑り止め用のマットがいっぱい敷いてあります・・・。

ヨガ猫、サン。
b0261818_1612574.jpg

お腹を出して、クネクネしています。
実は、手前に息子がいて、息子のことが大好きなサンが、
「にぃちゃん、遊んで、遊んで~~♪」
とアピールしているのでした。^^




[PR]
by mat4yumi | 2013-11-17 16:07 | 料理

鹿肉料理 part 3♪

鹿肉祭り、三日目~♪

最初に赤ワインに漬けこんでおいた塊肉が、そろそろいい感じになってきました!

b0261818_17215771.jpg

これで冷蔵庫で一週間おいています。
分かりますでしょうか?
しっとりしています。
赤ワインとローズマリー、タイムで漬けていたのですが、、、
鹿肉は臭みがある、と思っている方が多いと思いますが、
驚くなかれ!
芳醇なとっても良い香りがします!!
これはホント、お伝えできないのが残念です。

このお肉は、あまりいじらずダイレクトに頂きたかったので、

ローストビーフならぬ、ローストシュヴルイユ(ジビエっぽく、フランス語にしてみました(笑)。)

まずキッチンペーパーで水分を拭き、塩、胡椒して、味を閉じ込めるため、油を敷いたフライパンで強火で全面に焼き色をつけます。
b0261818_17352325.jpg


これを蒸し器で20分蒸します。

フライパンに残っている焼き汁に、お肉を漬けていた赤ワインとリンゴジャムを入れて煮詰めます。

スライスした鹿肉に煮詰めたソースをかけて。
マッシュポテトを添えて、頂きます。
b0261818_17404618.jpg

う~ん、紅玉のリンゴジャムの酸味が良いお仕事してますね~。
ジャムはベリー系でも合うとおもいますよ。

鹿肉は他に、焼肉にしたり、炒め物にしたり、、、
全部、美味しく頂きました♪

鹿は「害獣」として駆除されていますが、こうやって丁寧に捌かれて食肉になる物以外は、
すべて処理されています。
つまり、捨てられているわけです。
勿体ないですし、命に対して失礼なことだと思います。
わざわざ食べる為に繁殖させ育てている経済動物(牛とか豚とか鶏とかね。)のことを考えると、
駆除されているこれらの「害獣」の命の扱い方が、
もっと他にあっても良いのではないかと、私は思います。


野生で生きることの大変さを全く知らない我が家の犬・猫ズ。
最近、寒くなってきたせいか、、、
まあ、珍しい!!
b0261818_1811527.jpg

一緒にハウスに入っています。
でも、最初にサンが入っていて、後から無理矢理シャクが入ってきた感が・・・。

案の定、、、
b0261818_1823380.jpg

サンは出て行ってしまいました・・・。

このハウスは本当に取り合いです。
猫ズがいない時を狙って、、
b0261818_184473.jpg

こんな場面も。

こういうのを見ると、早く床暖房を入れてあげたいのだけれども・・・、
床暖を入れたが最後、犬・猫ズが離れなくなり、
春まで床暖を切れなくなってしまうのですよね~。

もうちょっとしたら、入れてあげましょうかね。^^


[PR]
by mat4yumi | 2013-11-13 18:12

エゾシカ肉料理 part 2

前回に引き続き、鹿料理です♪

さて、先月ですが、我が家でお友達ご夫妻をお呼びしてホームパーティーをしました。
その時の記事はこちらです

この時に、鹿肉でパテを作りました。
我ながら、大作だったので、記録も兼ねてちょっと詳しく書いておきますね。

b0261818_1429524.jpg
これが完成断面図。

まず、ボウルに材料を混ぜます。
b0261818_14305387.jpg
鹿ミンチ肉、炒めたみじん切りの玉ねぎ・ニンニク、卵、赤ワイン、ドライ無花果、蓮の実(ナッツ)、クコの実、塩、胡椒。
粘りが出るまでしっかり混ぜます。


b0261818_14354481.jpg
型に茹でた白菜を敷きます。
その中にまとめた具を、空気が入らないように、きっちり詰め、ローリエをのせます。

b0261818_14381914.jpg
白菜を蓋のようにかぶせます。

この状態でラップをして一晩冷蔵庫で寝かせます。

翌日、冷蔵庫から取り出し、常温に戻してから、オーブンで湯煎で焼きます。
天板にバットなどを置き、ラップを外した型を入れ、中身の半分の高さまでバットにお湯を注ぎ、
アルミフォイルで蓋をして、160度で30分。さらに、アルミフォイルを外してから30分焼きます。

焼き上がり。
b0261818_14442264.jpg


これを型ごと氷水にあて、重石をして冷まします。
b0261818_14461746.jpg


中まで冷めたら、そのまま冷蔵庫で休ませたら、完成です♪

余談ですが、パテとテリーヌの違いを。
パテというのは、元々はパイ生地で包んで焼いた物を言っていましたが、
今では、今回の私が作ったもののように、野菜やベーコンなど、
何かに包んでいればパテと呼ばれています。
一方、テリーヌは何も回りを包まず、具だけを焼くものを言います。

けれど、最近では、パテもテリーヌも区別せず、とても曖昧な使われ方をしているので、
正直、どちらで呼んでも構わないと、私は思います。
そうそう、パテとリエットも混同されてますしね~。
リエットは固形ではなくすり潰したもので、パンなどに塗って頂くものです。

ま、特に神経質に区別しなくても良い、ということですね。

鹿肉祭り、もうちょっとだけ、お付き合いくださいませ!



[PR]
by mat4yumi | 2013-11-11 15:02 | 料理

ジビエの季節になりました。エゾシカ肉料理色々♪

少し前のことになりますが、
いつもお世話になっている主夫太郎さんから、とっても嬉しい贈り物が届きました!

これです。
ジャン♪
b0261818_14343686.jpg

エゾシカ肉です!!
北海道まで猟に行ってらしたんですって!!!
凄い~~~。

それで、エゾシカについてちょっと調べてみたのですが、、、

ここ何年も、イノシシや鹿、熊など野生の動物が里山に下りてきて、
農作物を食べたり、人に被害を与えたり、、
というのが問題になっています。
林業の衰退で、山の手入れが行き届かなくなり、山が荒れ、
また、野生動物を保護しすぎたりで、数が増えすぎ、
食糧が足りなくなって、餌を求めて里山に下りてくるわけです。
そして、これらの野生動物は人間からみたら「害獣」となってしまっているのです。
中でも北海道のエゾシカは、近年特に問題になっているそうです。
鹿は、あの愛らしい容姿や奈良の鹿のように、神様のお使い、というイメージが日本人には強いので、
イノシシや熊に比べて、駆除してその肉を食べる、ということに違和感、嫌悪感を持つ人が多いです。
ですが、実際数が増えすぎて
被害を受けているわけで、駆除しなければならないのならば、
ただ駆除するだけではなく、その命を頂くほうがよっぽど自然で理に適っていると思います。

鹿肉は日本人にはなじみがない、とよく言われますが、それは近代のことで、
昔は内陸地方などでは貴重なタンパク源として食されていました。
栄養的にもたいへん優れていて、低カロリー、高タンパク、
そして、あの赤い身からもわかるように、鉄分が豊富です。
牛、豚、鶏と比べて特に臭みはありません。

鹿肉自体、スーパーなどで売られていないので、なかなか手に入らないので、
もっと鹿肉を食べよう!!と言ったところで、難しいとは思いますが、
レストランなどで、ジビエ料理が出始める今、
食べる機会があったら、是非お試しして頂きたいものです。

さてさて、長くなってしまったので、そろそろ本題!
鹿肉料理です。

頂いたお肉は
すでに主夫太郎さんが捌いてくださっていて、
塊肉、薄切り肉、ミンチ肉の3種類。
塊肉はもう少し熟成させたほうが良いということなので、
まずは赤ワインに漬けておくことにしました。
b0261818_1521687.jpg

キッチンペーパーで丁寧に拭いて、

b0261818_153883.jpg
パウンド型に塊肉を入れ、
赤ワインをヒタヒタに注ぎ、ローズマリーとタイムを入れ、
お肉が空気に触れないようにラップをかけて冷蔵庫へ。

最初に作ったのは、これ。
b0261818_157058.jpg

鹿肉のそぼろ丼。
ミンチ肉を甘辛く炊きました。
これね、本当に美味しかった!
小さいお子様にも喜ばれる味だと思います。

細切り肉は炒め物に。
b0261818_1584867.jpg

これはしし唐と。

我が家の大学生の子供たちに一番好評だったのは、
b0261818_15101886.jpg

キーマカレー。
く~~、結局カレーですか・・・。(苦笑)

鹿肉祭りは、まだまだ続きます。
次回へ♪



[PR]
by mat4yumi | 2013-11-09 15:13 | 料理

季節行事、ハロウィンに学園祭♪

もう11月~、
時間がとっても早く流れるこの頃です。
このまま、怒涛の師走を迎えるのでしょうね。。
分かっているのに、早め早めに仕事がこなせない私です・・・。

さて、先週末の話。
すっかり季節外れの感がする、、、
ハロウィン パーティーに行ってまいりました。
私の英会話のお仲間とオーストラリア人の先生とで、出かけました。
先生お勧めのオーストラリア料理店。
クランベリーモール町田の中にある「アウトバック」というお店、
まあ、ざっくり言ってステーキハウスです。
とにかく凄いボリューム!
まずはオーストラリアンビアで乾杯♪
XXXXという名前のビア。初めて飲みました。
皆でシェアできるように大皿料理で、
まずはサラダ。
b0261818_1384640.jpg


メニューの写真のインパクトが強かったので頼んでみたオニオンフライ。
b0261818_1311222.jpg

これどうやって切るんだろう??
玉ねぎ丸ごとが芯の所だけ残して、まるでお花が開いたように切れています。
しかも芯の奥のほうにもしっかり衣がついているのです。
まあ、機械か何かの道具があるのでしょうね。

そしてラムチョップ。
b0261818_13155632.jpg


他に、牛ステーキやチキンのグリルなどを頼んでいましたが・・・、
あまりに肉肉しいので、女性陣は少々胸焼け気味、、、先生はじめ男性陣に食べてもらいました。

兎に角これでもか!っていうほどのお肉攻撃!
オーストラリア人が皆大きい理由が分かった気が。。
ちなみに60才代後半の先生、身長は190センチ近くあります。

ハロウィンにちなんで、店員さんたち全員仮装していました。
b0261818_13213976.jpg


もらったお菓子!
b0261818_13221912.jpg



そして~、
この週末は、娘の大学の学園祭があったので行ってきました♪
娘が行っている大学は、娘が高校生の時から、オープンキャンパスや学園祭で、
私はもう何度も行ったことがあるのですが、
意外なことに夫は初めて!
まあ確かに、考えてみれば、娘が高校生時代はずっと夫は香港駐在だったのですから、仕方ないですね。
売り子さんをしている娘。
b0261818_13284279.jpg

売っていた物は~
b0261818_13292652.jpg
マフィン♪
色んな種類があります。
私も試作品を試食しましたが、とっても美味しかったです。
カルボナーラ味とか、面白味も色々。^^
一つ80円。
お蔭さまで、物凄い行列で大盛況!!

良かった、良かった☆彡
娘よ、お疲れ様でしたね♪



[PR]
by mat4yumi | 2013-11-06 13:36 | お出掛け

煮込みや なりた

突然の野球ネタですが、、
ボストン レッドソックス、上原投手!
Wシリーズ制覇、やりましたね~~~!!

ほんの半年前、ボストンに行って、フェンウェイパークの見学をして、
Tシャツなどのレッドソックスグッズをいっぱい買い込んだ時は、
こんなことになるとは予想もしていませんでした。
この時の記事はこちらです。)
この時は、松坂投手が去ったばかりで、松坂グッズが叩き売られていたし、
上原選手も田澤選手も知名度が薄かったです。。。
日本人としては、ちょっと悲しかった・・・。

今ボストンに行っていたら、最高に楽しかっただろうな~~~♪


さてさて、
今回は、お出かけ記事です。
先日2か月ぶりに夫と、代々木にあるフレンチビストロ「煮込みや なりた」でデート♪
「煮込みや なりた」さんについては、前回の記事に詳しく書いてあるので、
興味ある方はそちらをご覧ください。

この日はカウンター席で、しかも、シェフの作業している様子がよく見える席でした!
ラッキー♪
もう眼が釘づけ!ガン見の私。
それほど広くもない厨房で、クルクルと手際よく、素晴らしい職人技で調理している様子に惚れ惚れ~~。^^
カッコいい~、を連発する私です。
シェフに聞こえてなかったかな(汗)。。

まずは泡で乾杯♪
b0261818_17133898.jpg

リシャール シュルラン ブリュット カルトノワール。
そうそう、ここはワインはボトルで買わなければいけないので、
ワイン1本以上頼まないと予約できないのです。
私たちは、何の問題もありませんが、、、(笑)。

最初に注文したのは、アンディーブのサラダ。
b0261818_1718363.jpg

相変わらず、何を頼んでも凄いボリュームです!
ブルーチーズが大きい塊で、ゴロンゴロン入っています!


次はニシンのマリネ。
b0261818_17203725.jpg


ここで赤ワインを見せてもらって、
決めたのがこのボルドー。
b0261818_17214075.jpg


これ、とっても美味しかった~~♪

そしてお料理は、
b0261818_17241034.jpg

カニとマカロニのグラタンです。
そろそろ、こういうお料理が食べたくなってきましたね。

ご馳走様でした。

さて、次回の予約を~、と思ったら、、、
なんと、来年の1月いっぱいまで予約が埋まっているそう!!
ビックリ!
後日、なりたさんから連絡を頂き、無事、次回の予約が出来ました。
なんと、次回は2月です!
凄~い人気ですね。


[PR]
by mat4yumi | 2013-11-01 17:33 | お出掛け



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧