smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

七草粥

今日、1月7日は七草粥を頂く日ですね~。
ところで、日本古来の風習では七草は、その日の朝に摘んできたものを使っていたそうです。

「君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」 (光孝天皇)

百人一首でおなじみのこの歌は、まさに七草を摘んでいるときのことを詠んでいます。
若菜摘み、とは七草摘みのことなんですね~。

無病息災を祈って、食べられていた七草粥。
現在では、お店で七草セットを買うしかありませんが、昔の人はこうやって、大切な人のために、早朝、袖を濡らしながら七草を摘んでいたのですね。
う~ん、素敵です♪

と、ウンチクはこのくらいにして・・・(笑)。

春の七草。
b0261818_16161621.jpg

12時の位置から順番に時計回りで、
すずな、ほとけのざ、すずしろ、なずな、ごぎょう、はこべら、せり。

七草粥。
b0261818_16182454.jpg


~材料~(鍋1杯分)
市販の七草セット 1パック
お米 2カップ
だし昆布 適量
塩 適量

~作り方~
1、鍋に、洗って水切りしたお米2カップと水7~8カップ、だし昆布を入れ、蓋をして強火にかけます。

2、沸騰したらすぐ火を弱めて、お粥になるまで火にかけます。(20~30分くらい。)
 (水加減は、適宜、足りなくなったら、足してください。)

3、ある程度、お粥状になってきたら、細く刻んだ七草を入れます。

4、七草に火が通たら、塩で味を整え、だし昆布を取り除きます。

熱々をどうぞ♪


珍しい3ショット!
b0261818_16302146.jpg

ありゃ、ごめん。
サンちゃんのお顔が切れちゃった!


[PR]
by mat4yumi | 2013-01-07 16:36 | 料理
<< お誕生日♪ 自家製燻製。 >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧