smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

朝の詩と自家製ベーコンでブランチ。

3連休、皆様いかがお過ごしですか?
横浜はとっても良いお天気で、気持ちの良い朝です♪

今朝の新聞を読んでいると、谷川俊太郎さんについてのコラムがあって、
「二十億光年の孤独」の詩が載っていました。
私、子供達が小学校を卒業するまでずっと、学校や保育園で読み聞かせのボランティアをしていました。
谷川俊太郎さんの詩は、良く読み聞かせにも使っていたので、
思わず、娘と2人で、懐かしいね~、と言いながら、
本棚からゴソゴソ。
何冊か詩集を引っ張り出してきて、あーだこーだ。
私が特に好きなのは「朝のリレー」。
 
カムチャッカの若者が きりんの夢をみているとき
 メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

っていうアレですよ。
昔、某コーヒーのCMで使われていましたよね。
b0261818_11311955.jpg


娘が好きなのは「生きる」。
生きているということ いま生きているということ
それはミニスカート それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

こちらは、金八先生でも取り上げられましたっけね~。
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

ああ、武田鉄矢さんの声が、胸に響きますな~(笑)。

なんとも優雅な(?)休日の朝を楽しんでいると、、、
ゴルフの打ちっぱなしに行っていた夫、「お腹すいた~!」と帰ってきました。。。
現実に引き戻され・・・
先日のベーコンを使ってサンドウィッチを作りましょう!
b0261818_11361172.jpg
豚バラとショルダー肉です。
このバラ肉のほうを焼いて、
b0261818_1138236.jpg
油をキッチンペーパーで拭き取ります。
これを使って、ベーコンとバジルのサンドウィッチ♪
b0261818_11393619.jpg


<材料>(1人分)
サンドウィッチ用の食パン 2枚
焼いたベーコン 1センチ幅くらいに分厚くきったもの4枚
バジルの葉 適量
粒マスタード 適量
飾り用にミニトマト

<作り方>
1、食パンに粒マスタードを塗ります。

2、1にバジルを敷き、ベーコンをのせ、また上にバジルをのせます。

3、2にもう1枚の食パンをのせ、少し押さえて4等分に切り分けます。

b0261818_11445364.jpg
分厚いベーコンが、なんとも贅沢です。^^

ついでに、サラダも。
今度は脂身の少ないショルダーのほうを使います。
同じようにフライパンで焼いて、脂身を落とします。
サイコロ型に切って、お好み(家にある野菜で、なんでも。)の野菜と和えます。
粗挽きの黒胡椒を振りかけて、そのままで頂きます。
b0261818_114952.jpg
ベーコンがしっかりした味なので、生野菜と和えて一緒に頂くだけで、何も調味料やドレッシングはいりません。

はっ!
ブレンディコーヒーの朝カフェレシピのモニターに、と思っていたのに、
肝心のコーヒーを撮り忘れてしまった!!

朝カフェ料理レシピ
朝カフェ料理レシピ



[PR]
by mat4yumi | 2013-02-10 12:04 | 料理
<< 「レ・ミゼラブル」見てきました~♪ オムレツサンド。サンドウィッチ... >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧