smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

自家製パンチェッタ。

今日は、我が家で常備している保存食のパンチェッタの作り方をご紹介しますね。

パンチェッタとは、イタリア料理に使われる塩漬けの豚肉のことです。
ベーコンのような???使い方をします。
約一か月かけて熟成させるので、時間がかかりますが、その分愛着もひとしお(笑)。

私は、料理研究家の渡辺有子さんのレシピを参考にしています。

まずは、豚塊肉を用意します。
豚バラ肉が定番ですが、色々試してみても面白いかと。
今回は、豚バラと豚肩ロースの塊肉を用意してみました。
b0261818_17485146.jpg


お肉にまんべんなく粗塩をたっぷりまぶします。
これをバットに足つきのアミをおき、その上にお肉をおき、ラップをかぶせ、
さらにその上に2リットルペットボトルを重石代わりにのせ、冷蔵庫で三日おきます。

重石を外し、ラップをとり、キッチンペーパーで表面を丁寧にふきます。
そして黒コショウとタイムを全体にまぶします。
b0261818_1751428.jpg

1本ずつ、脱水シートで包み、輪ゴムで留めて密着させます。
b0261818_17542944.jpg

これを再び冷蔵庫で五日ほどおきます。
b0261818_17581876.jpg

どんどん水分がなくなっていっていますね。
b0261818_180135.jpg

五日ごと位を目安に、脱水シートを取り替え、それを1か月繰り返したら、完成です♪

さて、今日はこのパンチェッタを使って煮込み料理を一品。

b0261818_1823061.jpg
パンチェッタとキャベツの煮込み、黒酢風味。

パンチェッタを食べやすい大きさに切り、フライパンにオリーブオイルで焼き色をつけ、取り出しておきます。
フライパンに薄切りの玉ねぎと千切りキャベツを炒め、しんなりしたら、白ワインと黒酢、水をひたひたに入れ、焼いたパンチェッタを戻し、クローブ、マスタードシードを入れ、蓋をして蒸し煮します。
20~30分したら、茹でて一口大に切ったジャガイモを入れ、味をなじませ、塩、コショウで味を整えます。
b0261818_1893585.jpg


お好みでマスタードをつけて頂きます。
b0261818_1811847.jpg


パンにつけて食べても美味しいし、煮汁にパンを浸して食べても美味しいです♪
是非、お試しください♪




[PR]
by mat4yumi | 2013-10-23 18:17 | 料理
<< 代官山ASO Celeste ... 九州物産展! >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧