smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

ジビエの季節になりました。エゾシカ肉料理色々♪

少し前のことになりますが、
いつもお世話になっている主夫太郎さんから、とっても嬉しい贈り物が届きました!

これです。
ジャン♪
b0261818_14343686.jpg

エゾシカ肉です!!
北海道まで猟に行ってらしたんですって!!!
凄い~~~。

それで、エゾシカについてちょっと調べてみたのですが、、、

ここ何年も、イノシシや鹿、熊など野生の動物が里山に下りてきて、
農作物を食べたり、人に被害を与えたり、、
というのが問題になっています。
林業の衰退で、山の手入れが行き届かなくなり、山が荒れ、
また、野生動物を保護しすぎたりで、数が増えすぎ、
食糧が足りなくなって、餌を求めて里山に下りてくるわけです。
そして、これらの野生動物は人間からみたら「害獣」となってしまっているのです。
中でも北海道のエゾシカは、近年特に問題になっているそうです。
鹿は、あの愛らしい容姿や奈良の鹿のように、神様のお使い、というイメージが日本人には強いので、
イノシシや熊に比べて、駆除してその肉を食べる、ということに違和感、嫌悪感を持つ人が多いです。
ですが、実際数が増えすぎて
被害を受けているわけで、駆除しなければならないのならば、
ただ駆除するだけではなく、その命を頂くほうがよっぽど自然で理に適っていると思います。

鹿肉は日本人にはなじみがない、とよく言われますが、それは近代のことで、
昔は内陸地方などでは貴重なタンパク源として食されていました。
栄養的にもたいへん優れていて、低カロリー、高タンパク、
そして、あの赤い身からもわかるように、鉄分が豊富です。
牛、豚、鶏と比べて特に臭みはありません。

鹿肉自体、スーパーなどで売られていないので、なかなか手に入らないので、
もっと鹿肉を食べよう!!と言ったところで、難しいとは思いますが、
レストランなどで、ジビエ料理が出始める今、
食べる機会があったら、是非お試しして頂きたいものです。

さてさて、長くなってしまったので、そろそろ本題!
鹿肉料理です。

頂いたお肉は
すでに主夫太郎さんが捌いてくださっていて、
塊肉、薄切り肉、ミンチ肉の3種類。
塊肉はもう少し熟成させたほうが良いということなので、
まずは赤ワインに漬けておくことにしました。
b0261818_1521687.jpg

キッチンペーパーで丁寧に拭いて、

b0261818_153883.jpg
パウンド型に塊肉を入れ、
赤ワインをヒタヒタに注ぎ、ローズマリーとタイムを入れ、
お肉が空気に触れないようにラップをかけて冷蔵庫へ。

最初に作ったのは、これ。
b0261818_157058.jpg

鹿肉のそぼろ丼。
ミンチ肉を甘辛く炊きました。
これね、本当に美味しかった!
小さいお子様にも喜ばれる味だと思います。

細切り肉は炒め物に。
b0261818_1584867.jpg

これはしし唐と。

我が家の大学生の子供たちに一番好評だったのは、
b0261818_15101886.jpg

キーマカレー。
く~~、結局カレーですか・・・。(苦笑)

鹿肉祭りは、まだまだ続きます。
次回へ♪



[PR]
by mat4yumi | 2013-11-09 15:13 | 料理
<< エゾシカ肉料理 part 2 季節行事、ハロウィンに学園祭♪ >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧