smile days ~ありふれた日々の幸せ~ 

鹿肉料理 part 3♪

鹿肉祭り、三日目~♪

最初に赤ワインに漬けこんでおいた塊肉が、そろそろいい感じになってきました!

b0261818_17215771.jpg

これで冷蔵庫で一週間おいています。
分かりますでしょうか?
しっとりしています。
赤ワインとローズマリー、タイムで漬けていたのですが、、、
鹿肉は臭みがある、と思っている方が多いと思いますが、
驚くなかれ!
芳醇なとっても良い香りがします!!
これはホント、お伝えできないのが残念です。

このお肉は、あまりいじらずダイレクトに頂きたかったので、

ローストビーフならぬ、ローストシュヴルイユ(ジビエっぽく、フランス語にしてみました(笑)。)

まずキッチンペーパーで水分を拭き、塩、胡椒して、味を閉じ込めるため、油を敷いたフライパンで強火で全面に焼き色をつけます。
b0261818_17352325.jpg


これを蒸し器で20分蒸します。

フライパンに残っている焼き汁に、お肉を漬けていた赤ワインとリンゴジャムを入れて煮詰めます。

スライスした鹿肉に煮詰めたソースをかけて。
マッシュポテトを添えて、頂きます。
b0261818_17404618.jpg

う~ん、紅玉のリンゴジャムの酸味が良いお仕事してますね~。
ジャムはベリー系でも合うとおもいますよ。

鹿肉は他に、焼肉にしたり、炒め物にしたり、、、
全部、美味しく頂きました♪

鹿は「害獣」として駆除されていますが、こうやって丁寧に捌かれて食肉になる物以外は、
すべて処理されています。
つまり、捨てられているわけです。
勿体ないですし、命に対して失礼なことだと思います。
わざわざ食べる為に繁殖させ育てている経済動物(牛とか豚とか鶏とかね。)のことを考えると、
駆除されているこれらの「害獣」の命の扱い方が、
もっと他にあっても良いのではないかと、私は思います。


野生で生きることの大変さを全く知らない我が家の犬・猫ズ。
最近、寒くなってきたせいか、、、
まあ、珍しい!!
b0261818_1811527.jpg

一緒にハウスに入っています。
でも、最初にサンが入っていて、後から無理矢理シャクが入ってきた感が・・・。

案の定、、、
b0261818_1823380.jpg

サンは出て行ってしまいました・・・。

このハウスは本当に取り合いです。
猫ズがいない時を狙って、、
b0261818_184473.jpg

こんな場面も。

こういうのを見ると、早く床暖房を入れてあげたいのだけれども・・・、
床暖を入れたが最後、犬・猫ズが離れなくなり、
春まで床暖を切れなくなってしまうのですよね~。

もうちょっとしたら、入れてあげましょうかね。^^


[PR]
by mat4yumi | 2013-11-13 18:12
<< アオリイカが釣れました♪ エゾシカ肉料理 part 2 >>



家族や犬・ねことの暮らし、お料理、ガーデニング、旅など、日々の暮らしを徒然に。

by sungitta
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
シエナの街
from おいしい~Photo Diary
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧